【予算¥2,000】手軽に賢く楽しむ“花のある暮らし”1ヵ月プラン

忙しい毎日でも、1輪の花があるだけで心にゆとりが生まれる……そんなパワーを持っているお花は、最高の癒やしアイテム。この連載では、GINGER読者の皆さんと同世代のアラサー目線で、生活にお花を取り入れるちょっとしたコツやアイデアをお伝えしていきます。

今回は、1週¥500の予算で簡単にできる、リレー方式のアレンジメントをご紹介。時間に余裕のあるゴールデンウィークに、ぜひトライしてみてください。 

毎日花のある暮らしを楽しむ「1ヵ月アレンジメントリレー」

バリエーション豊かで華やかな花材が揃う5月は、“花のある暮らし”を楽しむのにぴったりな時季です。
そこで今回は、1週¥500の予算で毎日お花に囲まれて過ごす1ヵ月アレンジメントプランを提案。リレー方式で、効率よく簡単にできるお花の飾り方を紹介していきます。

WEEK 1:エレガントな華やかさで気分を上げる

5月~6月の短い期間にしか出回らない芍薬(しゃくやく)。英名はピオニーで、香水の香料などにも使われています。
八重咲き(花びらが幾重にも重なり咲く)の芍薬はとても豪華で、その美しさはことわざに使われるほど。アイビーを2本ほど加えることで、芍薬の大きな花とのバランスが取りやすく。

蕾が固く締まっているものは咲かないことも多いので、ほんの少し開きかけたものを選んでください。

WEEK 2:ナチュラルな雰囲気のガーデン風アレンジ

母の日がある5月の第2週は、1年で最も花材が高騰するので、母の日アレンジメントにあまり使われない花材をチョイスするのがおすすめです。なかでもマーガレットは5~10本の束で売られていることが多く、スーパーなどで手ごろな価格で購入できることも!

お庭から摘んできたようなイメージでざっくりと生けたら、その横にWEEK1のアイビーを小さな花瓶に入れて並べて。ナチュラルな雰囲気がアップしますよ。

WEEK 3:色とりどりのお花がお買い得に

母の日の翌日にお花屋さんに行くと、カーネーションなどがお得に手に入る可能性が高いのでおすすめです。

ピンクやオレンジなどグラデーションになるように揃えたら、カーネーションの丸みを活かしてふんわり生けて。
カーネーションには大きな葉がついていないので、WEEK1のアイビーをカーネーションに巻きつけるようにプラスしました。

WEEK 4:モダンに仕上がる大人なアレンジ

凛とした佇まいが魅力のカラー。花びらのある花材とまた違った、モダンで洗練された仕上がりになります。
茎の流れまでもが美しいので長めに残し、高さのあるシンプルな花瓶に飾りましょう。

カラーは茎が腐りやすいので花瓶の水は少なめにして、毎日交換してください。まだまだ元気なアイビーも別の花瓶に飾ると、高低差が出てアレンジにリズムが生まれます。

それぞれのお花の旬やお買い得な時季を知っておけば、“花のある暮らし”はより充実したものに。
普段より時間に余裕があるゴールデンウィークを利用して、手軽にフラワーアレンジメントを楽しんでみてはいかがですか?

【プチコラム】良いお花屋さんの見分け方は?

花のある暮らしを楽しむためには、自分の行動範囲にある“良いお花屋さん”をいくつか知っておくことが大切です。
ギフト用にはおしゃれなアレンジをしてくれるあのお店、たっぷりお買い得に花材を手に入れたいときには品揃えがいいあのお店・・・など、目的別に決めておくのがおすすめ。

写真はロンドン留学中によく訪れていたお花屋さん

ここでは、新鮮で良質なお花を揃えているお店かどうかを見極める、基礎的なポイントをお伝えします。

① 花瓶の水がいつも清潔でたっぷりと入っているか
花瓶の水は、1日で雑菌が増え花を傷める原因となります。毎朝水を替えているお店のお花は、元気で状態が良いものが多いです。

② 週に3回きちんと仕入れをしているか
花の市場では毎週月・水・金に切花が売られるので、多くのお花屋さんはこの曜日に市場へ仕入れに行きます。
週に3回、新しい花に入れ替わっていない場合は古い花をそのまま売っている可能性があります。こまめに覗いてチェックしましょう!

③ お花への愛情があるか
花への愛情がたっぷりのお店は、お花の扱いが丁寧で、花たちが映えるように店内も整えています。
お花の知識が豊富な店員さんも多いので、飾り方や最適なメンテナンス方法などたくさん質問してみて。

お花も1本1本に命があります。
お店でもお家でも愛情を持って接すれば、美しく長生きしてくれます。ぜひ、飾ったお花たちを可愛がってあげてくださいね。

写真・文/三瓶宏美

三瓶宏美 / フローリスト
ナビゲーター
三瓶宏美 / フローリスト
日本で生花とフラワーアレンジメントの基礎を習得し、ロンドンで英国式アレンジメントを学ぶ。「ニコライバーグマン」などで勤務した経験を活かし、アラサーならではの視点から、もっと気軽に生活に花を取り入れるアイデアを提案! 大阪でフラワーアレンジメントのレッスンも開催中。
このナビゲーターの記事を見る