【幸せを引き寄せ】口グセを仕分けする! 「すいません」を〇〇に変えてみたら――

変わりたい…けど、なかなか変わらない自分にモヤモヤしていませんか? 働くアラサー女性は、日々新しい知識を吸収して成長しての繰り返し。でも、たくさんゲットした色々なものを仕分けして、勇気をもってやめてみることもそろそろ必要な頃では? 仕事に追われる忙しい毎日の中でふと「これで大丈夫かな?」ってチラリとよぎる瞬間があるなら、そのときこそ変わるチャンスなのかもしれません。現在、話題沸騰中のわたなべぽん著「やめてみた。」からそのコツを学んでみましょう。

必要のない「すいません」を多用していませんか?

誰にでもひとつはある口グセ。もし、あなたの口グセの中に「すいません」が混ざっているなら要注意!
ひょっとして必要のないときにまで「すいません」って言ってませんか? カフェでお水を注いでくれたスタッフさんに「すいません」、ポロリと落としたハンカチを拾ってくれた人に「すいません」。謝罪をする必要のないシーンで口グセのように出てしまう人って意外と多いのではないでしょうか。しかも、言っている本人が実は気が付いていないことも……。

幸せを引き寄せる魔法のキーワード「ありがとう」

頑張れば頑張るほど見えてくるのが、自分のダメなところ。反省を繰り返している間に、「すいません」がいつの間にか口グセになってしまった人もいるかもしれません。
親切やサービスを受けたときには「ありがとう」を。気を付けてみると、「ありがとう」に置き換えられる「すいません」がたくさんあります。

わたなべさん実践!「Lets’ 『すいません』をやめてみる」です。

●実践してみた感想は……?
「ちゃんとありがとうって言えると、自分も嬉しい気がする」
「『スミマセン』より、『ありがとう』の方が気持ちいい。その方が相手もよろこぶ気がする」
「素直に親切を受け入れて『ありがとう』って言えることって、なんていうか……対等でいられるってことなのかも」

「ありがとう」は気持ちが温かくなる魔法のようなことば。ぜひあなたも、明日から使ってみて下さいね。

わたなべぽんさんの「やめてみた」が詰まった書籍はこちら

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方
著者:わたなべぽん
定価:1,000円(税抜)
発売元:幻冬舎
⇒Amazonで購入する

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る