「結婚したい私 vs 結婚する気のない彼」これってどうすれば?【婚活のプロが回答】

年間5,800組以上のカップルを成婚へと導く大手結婚相談所 オーネットの恋愛・婚活のプロであるアドバイザーが、アラサー独身女性の婚活にまつわるお悩みにズバリと回答!  

今回は「現在32歳です。付き合ってる彼の仕事が忙しいこともあり、なかなか結婚をしたいと思ってくれず、私も年齢や出産のリミットがあるので、このまま付き合っていていいのか悩んでいます。かと言って、新しい人を見つける勇気も確証もなく、彼のことが好き(というか情)があるので、別れるという選択ができません」というお悩みにお答えします。

まずは、さりげなく結婚の意志を探るべし

Licensed by Getty Images

長くお付き合いしている彼氏はいるものの、自分との結婚を考えているのかどうかわからない、という不安を抱いているという女性からの相談をよくいただきます。30代を過ぎれば、なおさらその不安も大きくなるのも当然のことです。とはいっても、彼に直接「そろそろ結婚を考えているんだけど、どうなの?」とは言いだしづらいですよね。

そんな場合に効果的な打開策のひとつとして、結婚を意識させるような場所に彼を連れ出すという方法があります。新婚生活をイメージさせるデパートの家具売場や、家族連れが多く集まる公園、イベント会場等で、「将来リビングにこんな家具を置いてみたい」「子供ってかわいいよね」など、さりげなく話題を振ると、大抵の男性は女性が結婚を意識していることに気付くはずです。

もし、あなたのこのような言動に対して、何も反応しなかったり、話を逸らされたら、その時点で見切りをつけて新しいお相手を探す勇気は必要です。なぜなら、あなたが望む結婚は、待っていても決してやってくるものではありません。

あなたが幸せな結婚を望むのであれば、少し厳しい言い方かもしれませんが、情に流されることなく客観的なアドバイスしてくれるような知人や友人に相談してみましょう。
もし、いないのであれば結婚相談所のような結婚のプロに相談して、結婚への一歩を踏み出す後押しをしてもらうということも、賢明な選択肢のひとつだといえます。

今回教えていただいたのは・・・    

オーネット横浜支社
霧生洋子支社長  

婚活アドバイザーチーム by オーネット
ナビゲーター
婚活アドバイザーチーム by オーネット
年間1万人以上を成婚へと導いている結婚相談所「オーネット」から、ベテランアドバイザーが交代制で登場。アラサー世代の婚活に役立つトピックスをお伝えしていきます。
このナビゲーターの記事を見る