ステイホームで楽しむカレー&音楽フェス

こんにちは! カレーと音楽が好きなイラストレーター、かざまりさです。


新型コロナウイルス感染防止のためフェスやライブ、イベントなどを中止せざるを得ない状況が未だ続いていますが、最近SNSのライブ配信機能を活用したリモートイベントが増えてきています。


今回はそんなオンライン配信で、カレーと音楽をおうちで楽しめるイベントをご紹介します!


カレー好きアーティストが続々登場!

今回ご紹介するのは、CURRY&MUSIC JAPAN 2020 at HOME

カレーが日本に伝わった場所という説のある横浜で、カレーや横浜にゆかりのあるミュージシャンによるライブ&トークを楽しめる、カレーフェス×音楽ライブのコラボイベントです。2回目となる今回は、感染拡大を考慮し、横浜赤レンガ倉庫からのオンライン配信で開催されます。

ライブ配信出演アーティストは、今年デビュー20 周年を迎える矢井田瞳さん、音楽界きってのカレー通でありご自身もカレー店を経営する小宮山さんとワタナベイビーさんの2人組ホフディランさん、カレーフリークで知られる宇多丸さん擁する日本のヒップホップ第一人者ライムスターさん、カレー部などの部活動を行うエイベックス・マネジメント学園KOO長も務めるDJ KOOさんなど計11組。

ライブだけでなく、ASIAN KUNG-FU GENERATION/PHONO TONESの伊知地潔さんや、夢眠ねむさんをはじめとしたカレーに縁深いゲストを迎えたトークショーも見逃せません。

# おうちでカレーフェス  個性豊かなイベント限定オリジナルカレー

さらに、ステイホームでの開催ということで、おうちでカレーを食べながらライブを楽しめる仕掛けがなされています。

クラウドファンディングで支援をすると、リターンとしてLIVE視聴券+オリジナルレトルトカレーやオリジナルカレースプーン、Tシャツなどのグッズ(金額によりリターンが変わります)をイベント当日までに受け取ることができるのです!

カレーを愛するアーティストたちが監修するこだわりのカレーや、竹中直人さん率いる“カレー好きおじさん”仲間が楽しくカレーを食べる番組「タンドリーズ」と人気カレー店SPICE BOXがコラボレーションしたオリジナルカレーなど、個性豊かな5種がラインナップ。この機会を逃したら味わうことのできない、限定カレーをおうちで楽しむことができます。

クラウドファンディングの申し込みは 7月15日までなので、気になる人は今すぐチェックを!
   https://camp-fire.jp/projects/view/298138  

こんな利点も!オンラインイベントのおすすめポイント

フェスやイベントの醍醐味といえば生の音楽やフードを通してコミュニケーションできるところ。しかしオンラインイベントならではの利点もあります。

1.おうちだから自分のペースで楽しめる!
自分の体調に合わせて、ゆったりと音楽を楽しむことができます。音楽を楽しもうとつい張り切りすぎてしまいがちなフェスですが、おうちだからこそ無理なく音楽を存分に体感できます。

2.場所取りなどに悩まなくて良い
屋外フェスは周りの景色を含めて楽しめるのも良いところですが、配信ライブならベッドやソファーの上でごろんとしながら生配信のライブを聴けるなんて贅沢な楽しみ方も。

3.全国どこからでも同時に楽しめる!
小旅行のような長距離移動が必要なことも多いフェスですが、配信ライブなら全国どこからでも気軽に参加することができます。友達と各自で同時視聴しながらZoomやFacetimeなどで話せばお酒やカレーが進みそうです。

飲食業、イベント業でも苦境の続く昨今ですが、少しでもカレー界やイベント、フェスを盛り上げていけたら嬉しいです。皆さんもぜひおうちでカレー×音楽フェスを楽しみましょう!

CURRY&MUSIC JAPAN 2020 at HOME
 7月25日(土)~26日(日)
各日開場13:30、開演14:00、終演19:00 を予定 ※アーカイブ視聴あり
 https://curryandmusic.com/

かざまりさ
ナビゲーター
かざまりさ
イラストレーター。92年生まれ、都内在住。雑誌やウェブのイラストを中心に活動中。カレーと音楽を愛し、過去におすすめのカレー店をまとめたカレーZINEを制作したことがある。
このナビゲーターの記事を見る