逆効果!? 恋愛や結婚で必要のない三つの努力とは :DJあおいの結婚偏差値ノート37

月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんによる恋愛講座。 今回は、恋愛・結婚における「努力」について。早速チェックしてみましょう。  

今回は穴埋め!結婚偏差値70の問題です。

○○○に当てはまる文字を入れて、正しい文章を完成させてください。

恋愛や結婚で必要のない三つの努力とは?

1・長続きする努力
2・好きでいる努力
3・○○○努力

Licensed by Getty Images

正解は「信じる努力」でした。それでは早速解説してみましょう。

まずは、長続きする努力。

「長続き」はただの結果であって目的ではないので努力は不要です。
それが目的になってしまうと言いたいことも言えず、愛すべきところで愛せず、ただ自分に我慢を強いることになってしまうので逆効果になります。

「嫌になったら即別れてやる!」という覚悟はいつでもポケットに入れておいた方が腹が据わり、しっかりと愛し愛されることができるでしょう。

そして、次は好きでいる努力。

「好き」という感情は自由な感情であり義務付けるものではありません。
「好きでいなければならない」と思った瞬間が恋の終わり。

好きでいるための努力を重ねれば重ねるほど自由は失われ「好き」という感情はなくなってしまいます。

特に結婚となると安易に別れることができない関係になるので「好きでいる努力」をしてしまう人が多く、旦那様を立てて尽くすことを自分に義務付けしてしまい、恋愛感情が失われてしまうことが多いんですよ。

好きなときはそれなりに、ムカつくときもそれなりに、感情は自由を与えることによって何度でも好きになることができますからね。

そして最後に信じる努力。

「信じる」ということは「期待を寄せる」という場合が多いです。
信じることを努力すればするほど相手への期待が大きくなり、その期待は相手を潰すものにもなり、そして自分自身を潰すものにもなってしまいます。
「信じる」ということは一種の呪いと同じ、そんなことはしなくてもいいんです。

大事なのは信じるかどうかではなく、許せるかどうか。

自分にとって都合のいい期待を寄せるのではなく、自分にとって不都合な現実が起こった場合、それを許せるかどうかが問われること。

どこまで許すことができるのか、その境界線をちゃんと自分で理解できているかどうかが最も大事なポイントなんです。

その境界線がわからないと不安になり、相手に「信じる」という呪いを掛けてしまうということですね。以上、DJあおいでした。


DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザー。twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約35万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。著書に『想いよ、逝きなさい』(小社)など多数。新刊『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、 優しい嘘なんですよ。』(幻冬舎文庫)が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る