【人気インスタグラマー発】会話が弾む♪ カラフル詰め合わせ弁当

こんにちは。ソトナカごはん担当のチナミです。真四角の重箱にお料理を詰めていくと、小さいころに空き箱にそっとしまった宝物を思い起こさせるような、ときめきを覚えます。色とりどりの素材が箱の中で無邪気に調和し合って整列しています。そんな「重箱ごはん」も今回で4回目を迎えました。これから年末に向けて出番も多くなる重箱ごはん、ぜひみなさんもお楽しみくださいね!

一緒に食べる人も思わずにっこり!

素材選びからお料理を楽しみましょう! 鮮やかな黄色が目に飛び込んでくるイエロービーツ。ほんのり甘味があって薄くスライスすれば生でもおいしくいただけます。今回は、サラダ春巻きと花おにぎりの装飾に使用しました。

冷蔵庫の残り物野菜と相談しながら、何でも詰められるのがお重ごはんの良いところ。この日は人参と大根が少し残っていたので、それぞれを拍子木切りにして茹でたものを海苔で巻きました。(一番上の段の串に刺した海老フライと同様に揚げています。)

色のバランスを考えて、楽しく詰め合わせ

色合いがとてもきれいなフルーツも一緒に詰めて華やかさを演出。笹の葉で間仕切りしていますが、クッキングシートでも代用できます。

(上から)大根×人参のフライと野菜春巻き、かつおの花おにぎり(クッキー型を使用しました)、海老フライ

(上から)鬼すだれで巻いた卵焼きと間引き人参の浅漬け、さつまいものレモン煮と赤かぶスライス、クリームチーズとアボカドのサーモン巻き、オレンジ

いかがでしたか? 重箱ごはんは、持ち寄りパーティーや差し入れにもぴったりです。どんどん使って手作り時間をを充実させてくださいね!

写真・文/坂本ちなみ


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る