【会話がはずむ手土産】美味しくて体にうれしいヴィーガンスイーツに注目♪


【Fromエディターズ】気が付けばもう12月。これから年末に向けて、ホームパーティーをする機会も増えますよね。 そんなときにぴったりな“語りどころのある手土産”を発見しました!

ジャムと甘酒の米粉クッキーアソート¥864

「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」の一環として、福島の素材を使い、地元の菓子店やパティシエとコラボしで新たなスイーツブランドを作り上げる「Thanks Sweets プロジェクト」。
2年目を迎える今年は“ヴィーガン”(100%植物性)にフォーカスしたスイーツが登場します。

桑の葉や米粉、えごま、ジャムや甘酒など、福島生まれの植物性素材の風味を生かしたスイーツは、卵や乳にアレルギーのある方にはもちろん、美容と健康に気を使うGINGER世代も罪悪感が少なく食べられるので、まさにギフトにぴったりなのです!

ご紹介した4種のスイーツは、12月4日(水)~12月10日(火)に、仙台三越をはじめ、東京・目黒区のビーガンカフェ「アラスカ ツヴァイ」でも数量限定で販売されるそう。

美味しくて体にうれしいスイーツ。GINGERモデルのアレクサもヴィーガンなので、今度の撮影で差し入れしたいと思います♪(GINGERweb編集部 NISHIMURA)

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る