パスタ、野菜ロール、スイーツに大変身! インスタジェニックなヘルシー米粉アレンジレシピ4選

気がついても、気がつかなくても、実は日々の食事でたくさん口にしている食材が"小麦粉”です。 精製された小麦粉だと、食物繊維を失いがちだったりと、もったいないこともちらほら。小麦粉の食べすぎを避けている人も最近増えてきましたよね。そこで注目の食材米粉。小麦粉がNGという人だけでなく、小麦粉も米粉もバランスよく食べれるとうれしいですね。 人気インスタグラマーの@chinamisakamoto さんのおもてなしレシピでも、最近は米粉率が上昇中。そこで、今回はおすすめの"米粉レシピ"を教えていただきました! (編集部)

モチモチ&グルテンフリーがうれしい!

こんにちは。ソトナカごはん担当のチナミです。食欲の秋到来ということもあり、なんでも美味しく感じる今日この頃、「あ~最近、小麦粉摂りすぎかも~」なんて気にかかってらっしゃる方もいるかもしれません。そんな方に、ぜひオススメしたいのが、小麦粉の代わりに米粉を使うシンプル料理です。お米は炭水化物であるでんぷんを多く含むため、エネルギーの供給源として古くから私たち日本人の主食となっています。そこで、今まで小麦粉を使っていたレシピを、米粉用にアレンジして作ってみました。美味しくってモチモチ触感を、ぜひお楽しみくださいね!

モチモチ米粉皮の野菜餃子
こちらは、米粉と強力粉を同量の割合で混ぜ、塩少々と水のみで作った餃子の皮です。米粉は吸油率が低いので、ダイエッターにおすすめです。小麦粉のみの皮よりもカリカリに仕上がるため、ハネの部分を内側にクルクルッと巻くと丁度よい食感に仕上がります。

おもてなしにもおすすめ!米粉レシピBEST4&おまけ

米粉パスタのペペロンチーノ

米粉のパスタを使った野菜たっぷりのペペロンチーノ。多めに入れる熟成野菜の美味しさと、ガーリックオリーブオイルが米粉のモチモチ感とからまって相性抜群です。

ベジタブル・フレッシュスプリングロール

こちらは、おなじみライスペーパーで野菜を巻いた生春巻きです。材料の米粉(上新粉)、片栗粉、水さえあれば生春巻きの皮はすぐ作れるので、急なお客様にも対応が可能です。水を入れた大きめの蒸し器に布をピンと張ります。中火にかけ、ボールで溶いた生地適量をおたまですくい、張った布の真ん中に入れます。おたまの背で素早く広げて、半透明になるまで蓋をして待ちます。蒸し上がったライスペーパーは、オーブンペーパーにのせるか、湿った布巾の上で冷まします。あとはお好みのお野菜を巻くだけ!

ヘルシー抹茶プリン

抹茶プリンも、米粉でできちゃいます!直接鍋の中へ、米粉、きび砂糖、豆乳、抹茶粉末を入れてよく混ぜ合わせます。弱火にかけながら、鍋底からかき混ぜます。固まってきたら容器へ入れて冷ました後、冷蔵庫で冷やします。ゼラチンやアガー不使用なので、手間がかからず簡単に出来上がります。黒蜜や蜂蜜をかけて召し上がれ~。(抹茶+豆乳を、ココナッツミルクで代用してもおいしく仕上がります。)

モチモチシナモンロール

こちらは、米粉、太白ごま油、メープルシロップ、塩、ドライイースト、豆乳、シナモン等を使った誰もが大好きなシナモンロールです。甘味料はメープルシロップのみ。米粉パンの場合、イーストの膨らみは減りますが、モチモチ触感を楽しむことができます!最近は、グルテンフリーの友人も増えてきたので、こちらをお出しすることも多くなってきました。

おまけ2・簡単米粉ピザ

上記シナモンロールの材料のうち、太白ごま油を→オリーブオイルに代えて作った風味豊かな米粉ピザ


おまけ2・米粉餃子とライスヌードル
米粉の皮を使った焼き餃子と、香草の香りが際立つベトナム風ライスヌードル。

おまけ3・バナナパンケーキ

米粉でカリッと和風バナナパンケーキ。カロリー控えめで安心なおやつタイムを。

いかがでしたか? ダイエッターはもちろん、ヘルシー志向の方にもオススメしたい米粉の簡単料理、ぜひぜひお試しくださいね!


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る