いい子を演じるとハマる地獄のループとは…。 : DJあおいの結婚偏差値ノート35

月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんによる恋愛講座。 今回は、「重い女」について。早速チェックしてみましょう。  

今回は穴埋め!結婚偏差値55の問題です。

○○に当てはまる文字を入れて、正しい文章を完成させてください。

「重い女の地獄のループ」
1・いい子を演じる

2・ストレスで黙る

3・男を○○

4・1に戻る

Licensed by Getty Images

正解は「試す」でした。それでは早速解説してみましょう。

重い女になりがちな女性は恋愛になると「いい子」を演じる癖があります。
不平不満があるくせに聞き分けのいいフリをして、文句のひとつも言わずに男に尽くし、いつも明るく笑顔でポジティブで、そんな非の打ち所のない女であることを心掛けています。でもそれってストレスが蓄積されますよね、だってそんなに「いい子」じゃないんだから。

本当はいい子じゃない自分を出したいけど、それを出すと見捨てられてしまうかもしれない・・・・・・。

その恐怖心が自分を抑圧してしまいストレスを蓄積させてしまうわけですね。

そしてストレスがピークに達すると今度は黙ってしまう傾向があります。
ひと言でも不平不満を出してしまうと、今まで溜め込んできたものが一気に出てしまうかもしれない、そんなことをしたら見捨てられてしまうかもしれない、今まで築いてきたものが全部壊れてしまうかもしれない・・・・・・そんな気がして、その恐怖心が言葉を詰まらせてしまうわけです。

だから言わずとも察してほしい、沈黙を解読して理解してもらいたい、そんな無茶な欲求を男性に求めるようになるのです。

しかし、恋人といえども言葉もなく以心伝心はできないわけで、男性からしてみたら沈黙は「機嫌悪いな・・・・・・」くらいの情報にしかならないんですよ。
結局静かに放っておくことしかできず、その放置がまた女性の不安を煽(あお)り、さらにストレスを蓄積させてしまうわけですね。

もともとは「見捨てられてしまうかもしれない」という不安が元凶の奇行ですので、そうすると最後の最後は自分が本当に愛されているかどうかを確かめる行動に打って出ます。

わざと困らせて反応を見たり、わざと連絡などを無視して反応を見たり、酷いケースになると別れ話を持ち出して反応を見ようとすることも珍しくありません。

その試し行動で自分が愛されているかどうかを図り、それで安心するとまた「いい子」を演じて、そしてまたストレスを溜めて黙り、そしてまた試し行動をするという地獄のループにハマってしまうのですよ。以上、DJあおいでした。


DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約35万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。著書に『想いよ、逝きなさい』(小社)など多数。新刊『ていうか、男は「好きだよ」と噓をつき、女は「嫌い」と噓をつくんです。』 (幻冬舎文庫) が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る