ショコラショーでパワーチャージ! 温活にも効く簡単レシピ3種

パリのカフェのテラス席に座って飲むショコラショーには、冬の風物詩を楽しむような特別な味わいがあります。カカオの香りとコク、ミルクのやさしい味が体中にしみわたり、ほんわかと幸せな気持ちに。寒い日は体力を消耗しがちなので、甘くて温かいショコラショーでパワーチャージしながら、パリジェンヌ気分を味わってみませんか? 市販のチョコレートで作る、簡単でおいしいレシピをご紹介します。

とろける美味しさ「定番ショコラショー」

板チョコレートと牛乳、マシュマロで作るショコラショーは、冬の定番にしたい飲み物。材料はコンビニやスーパーで簡単に手に入るものばかりなので、思い立ったらすぐに作ることができますよ。

■材料
板チョコレート(ミルク) 30g
牛乳 150cc
マシュマロ 2個

■作り方
1. チョコレートをマグカップに割り入れ、50ccの牛乳を注ぎ、600Wのレンジで1分ほどチンします。
2. スプーンでよく混ぜたら、残りの牛乳を加えてさらに1分ぐらいチン。軽く混ぜたあと、マシュマロをトッピングしてできあがり。

マシュマロは溶けると、まるで生クリームのようにクリーミーに。甘いのがお好きな方はチョコレートの分量を増やしたり、フランス流にバニラシュガーを加えたりしても◎。

大人の味わい「洋酒入りショコラショー」

冬季限定で登場する、洋酒入りチョコレートで作るショコラショーなら、華やかな香りと味わいで、ちょっぴり贅沢な時間を過ごせそう。ほろ苦い大人の味を同時に楽しみたいときは、ビター系をセレクトするのがおすすめです。

■材料
洋酒入りチョコレート 30g
牛乳 150cc
牛乳 50cc(スチームミルク用)

■作り方
作り方は、ひとつめのレシピと同じで、最後のトッピングをマシュマロから、スチームミルクにチェンジするだけ。スチームミルクは、温めた牛乳をミルクフォーマーで泡立てたもの。ショコラショーに注ぎ、軽くスプーンで混ぜてココアをトッピングしたら完成です。ミルクフォーマーがない場合は、ミニ泡立て器で代用できます。

定番の板チョコレートでショコラショーを作り、最後にウイスキーやブランデーを加えるのもGOOD。ウイスキーは血行促進、ブランデーは香りがよくリラックス効果が期待できますよ。

冷えに効く「ジンジャー・ショコラショー」

カカオ70%のチョコレートを使用したコク深いショコラショーは、とろみのある濃厚さが特徴。女性の大敵である「冷え」を改善してくれる生姜を加えて、温活にピッタリな一品に仕上げます。

■材料
ビターチョコレート 30g
牛乳 150cc
インスタントコーヒー 小さじ1/2
生姜パウダー 小さじ1杯

■作り方
1. 小鍋に細かく刻んだチョコレートと牛乳を入れて、弱火にかけます。
2. 木べらでゆっくりと混ぜながらチョコレートを溶かし、インスタントコーヒーと生姜パウダーを加えます。
3. とろみがつき、滑らかになってきたら火からおろしましょう。ポイントは沸騰直前まで丁寧に混ぜ続けることです。

パリの老舗サロン・ド・テで味わうような、濃厚ショコラショーを気軽におうちで。生姜パウダーがなければ、生姜の絞り汁でもOKです。「ジンジャーパワー」で体の芯から温まりましょう。


いずれも簡単で、とても美味しく仕上がるショコラショー3種。疲れて帰宅した夜や、休日の午後のリラックスタイムなどにピッタリです。しっかりパワーチャージして、冬に負けないステキ女子を目指してくださいね!

レシピ・文/KUMICO

KUMICO/フリーランスライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーランスライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーランスライターに。ファッション、食を中心に執筆。パリジェンヌの着こなしを研究中。趣味は旅と美味しいもの探し。
このナビゲーターの記事を見る