大人女子も必読!大ロングセラー『大河の一滴』が教えてくれること

1999年に刊行された五木寛之さんの著書『大河の一滴』(幻冬舎)が、今また大きな話題を呼んでいます。未来に不安を抱えるこの時世に、心に刺さる言葉が満載であると世代を超えて数多くの人に読まれているのです。

この記事では、頑張ることになんだか疲れてしまったときに心にとめておきたい、フッと気持ちを軽くしてくれる言葉を、この名作のなかから引用してお届けします。

人生は苦しみと絶望の連続である

人は生きていくなかで耐えがたい苦しみや、思いがけない不幸に見舞われることがしばしばあるものだ。それは避けようがない。憲法で幸福に暮らす権利と健康な生活をうたっているのに、なぜ? と腹を立てたところで仕方がない。まず、人生というものはおおむね苦しみの連続である、と、はっきりと覚悟すべきなのだ。私はそう思うことで「こころ萎え」た日々からかろうじて立ち直ってきた。

そして、前向きに生きることは悪いことではなく、立派な生きかただけれども、現代の人間そのものを悪と見て、そこから出発する生きかたもあるのではないか——と著者は続けます。

その真暗闇の虚空に、もし一条の光がさしこむのが見え、暖かな風が肌に触れるのを感じたとしたなら、それはすばらしい体験である。まさに奇蹟のような幸運であると思いたい。まず、これまでの人生観を根底からひっくり返し、「人が生きるということは苦しみの連続なのだ」と覚悟するところから出直す必要があるのではないか。

「いまこそ、人生は苦しみと絶望の連続だと、あきらめることから始めよう」と語られるその内容は、無理にプラス思考で頑張る必要はないのだと気持ちを軽くしてくれると同時に、マイナス思考から出発するほうが、確かに人間らしいのかもしれないと思わせてくれます。

なにも期待しないという覚悟で生きる

なにも期待していないときこそ、思いがけず他人から注がれる優しさや、小さな思いやりが〈旱天(かんてん)の慈雨〉として感じられるのだ。そこにおのずとわきあがってくる感情こそ、本当の感謝というものだろう。親切に慣れてしまえば感謝の気持ちも自然と消えていく。だから慣れないことが大切だ。いつもなにも期待しない最初の地点に立ちもどりつつ生きるしかない。

誰もが誰にも期待せずに生き、もし心ふるえる瞬間に出会えたのなら、それは素晴らしいことなのだと本書は教えてくれます。このエピソードを読むことで、してもらえることに慣れすぎているかも、と反省すると同時に、そばにいる人に感謝の気持ちがあふれてくることを体感させられる人も多いのではないでしょうか。

他人と自分を比べるのは意味のないこと

他の人間とくらべて、自分の人生にコンプレックスをもったり、優越感をもったりすることは、まったく意味のないことではないでしょうか。

その人間に他の人間以上の恵まれたエネルギーや才能があったとする。(中略)そういう人は大きな仕事をやり、それを成し遂げ、そして世間の人びとから拍手を受ければいい。だけど、その人たちは、それを誇るべきではない。ふつうの人以上のエネルギーや幸運をあたえられたことを、むしろ謙虚に感謝すべきである。そして、ぼくたちはその人たちを羨む必要もない。

人間は一生、なにもせずに、ぼんやり生きただけでも、ぼんやり生きたと見えるだけでもじつは大変な闘いをしながら生きつづけてきたのだ、というふうに、ぼくは考えます。

この言葉ももちろんですが、「最近、痛感しているのは、人間はただ生きているということだけですごいのだ——ということです」と、1本の麦を例に出して紡がれる話の数々に、力づけられ、慰められ、癒やされ、今こうして生きているだけで、有難くそして素晴らしいことなのだと気付くことができます。

人はみな大河の一滴

それは小さな一滴の水の粒にすぎないが、大きな水の流れをかたちづくる一滴であり、永遠の時間に向かって動いていくリズムの一部なのだと、川の水を眺めながら私にはごく自然にそう感じられるのだった。

「私はこれまでに二度、自殺を考えたことがある」という衝撃の一文から始まる『大河の一滴』。著者自身が体験したことや仏教の考え方、古代中国の故事などを交えながら人間の生死について語られる話の数々は、自分を見つめ直すきっかけをくれるはずです。


プラス思考でいたくてもなかなか難しい——。そんなときに“それでいいんんだよ”とそっと手を差し伸べてくれる、自分を肯定するチカラをくれる一冊。先行き不安の世の中を、それでもしっかりと歩いて行けるように。大人女子の皆さんも、今このタイミングで、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

大河の一滴 (幻冬舎文庫)

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る