彼の浮気発覚! その時あなたは…?

一度でも浮気をされたことがある。
もしくは自分が浮気をしたことがある。
そんな経験のある女性は「浮気」に敏感。なかには、常に気になって気になって仕方がないなんて人もいるのではないでしょうか。でも、そのままではせっかく手にした恋愛も存分に楽しめないというもの。今回は浮気トラブルに巻き込まれないための3つの心得をお伝えします。

証拠のない浮気を追いかけてもいいことはない

Licensed by Getty Images

最近彼が冷たい、連絡がない。そんな小さなことが気がかりで、妄想が膨らみ、その先に彼の浮気を疑ってしまうというケースは多いものです。

その疑惑は、あなたの想像から作られたものではありませんか? 
正真正銘の現実ですか? 

疑いが頭をよぎったら、一度立ち止まって考えましょう。
同時に、彼の言動が本当に冷たいものなのかも見直していきましょう。多くの場合、自分の作り出したドラマの中で不安を増幅させているだけだということに気づきます。疑ってしまった自分を責める必要はありませんが、何が疑いに導いたのかを冷静に判断し、把握しておくことが大切です。

もし、あなたの思考のクセとして疑いやすい傾向にあるなら、つい悪い妄想をしてしまうときの状況などパターンを把握しておくと、未然に疑いを持つことを防ぐことができます。ちょっとしたクセで大切な出逢いを壊してしまわないよう、どのような時にそのクセが出やすいのか、ぜひ一度自己分析を。

浮気発覚!で命運を分ける自問自答とは・・・?

Licensed by Getty Images

浮気発覚を目の前にしたら、冷静でいることは誰にとっても難しいです。それでも一時的な感情を爆発させて、取り返しのつかない結果を招いてしまうことは避けたいもの。ここは慎重に対応を。

まずは気持ちの整理をつけるために、自分がこの先彼とどうしていきたいのかを考えましょう。ひとりでは難しい場合、親しい友人などに状況を説明し、話を聞いてもらってもいいかもしれません。大切なことは自分がこの先彼とどうしたいか、本当に望む未来を見つけ出すこと

彼との関係の継続を望むのであれば、そのためのアクションが必要になります。原因はさまざまですが、元をただせば彼への感謝の欠如が原因であることも少なくはありません。
また彼の気の迷いが原因であれば、十分に修復可能です。自分にとってベストな解決法は必ずあります。まずは慌てないことが肝心です。

信頼関係構築中と割り切ることも大切です

Licensed by Getty Images

パートナーとの深い信頼関係が、浮気と無縁な関係を築くために必要なことはいうまでもありません。
人間関係の基本ですが、信頼関係は今日明日の短い時間で成り立つものではありません。逆にいえば、時間を過ごすことで積みあがっていくものです。

ふたりの関係は日々成長中であるということ
絆は長い時間をかけて築いていくもの

という2点を忘れずに意識してみてください。
安心できるくらいの表現が彼から見て取れるようになるまでには時間が必要です。構築中の時期に、些細なことがきっかけで残念な結果を向かえてしまうケースは少なくありありません。

信頼関係の構築はふたりの共同作業。まずは女性からその姿勢を見せていくことで、彼の意識も変わっていくということを忘れないでくださいね。

文/小松恭子


小松恭子/パートナーシップカウンセラー
ナビゲーター
小松恭子/パートナーシップカウンセラー
パートナーシップカウンセラー。全ての女性が愛と幸せの発信源となることを願い、愛し愛されるパートナーシップの仕組を学べる講座を横浜、東京で開催中。
このナビゲーターの記事を見る