【英語で恋をする】次の約束につなげる簡単会話テク

英語が話せるようになる一番の近道は、やはり恋をすること! 好きになった人とは何としても話がしたいですよね。
イギリスBBCのレポートによれば、2018年時点での英語を話す人の数は推定15憶人、 世界人口の約20%とのこと。そのうち英語を母国語とする人は4億人ということは、英語は世界の共通語だということを意味します。世界中のどの場所で恋をしても、英語はきっと役に立ちますよ。そこで、今回は「恋」をテーマに英語学習のポイントをお伝えします。Let's start!

【会話の始め方】先週のおさらい

前回のレッスンでは会話の始め方について、以下の3つのポイントについてお伝えしました。

①アイコンタクトからはじめよう!
②聞こえることにフォーカス
③丁寧な言い回しを心掛けるよりも、簡潔にわかりやすく言う

【会話を続ける】自分の好みを伝える/ほめる

Licensed by Getty Images

会話を続けていくのに何か困ったら、相手の持ち物や相手のことを褒めてみましょう。言い方は簡単。「I like your ~」でOK。 

ハードルが低い順で行くと、

①持ち物をほめる

I like your T-shirt!(そのTシャツ素敵!)

②相手の見た目をほめる

I like your hair!(髪型、素敵!)

少しパーソナルな表現になりますね。でも「I like your eyes」よりも、恥ずかしがらずに伝えられるはずです。

【会話をさらに続ける】誘ってみる

Licensed by Getty Images

英会話上達の最初のステップは①自分のことを伝えられる(名前や職業について)②自分の好みが伝えられる(何が好きか、何が嫌いか)そして、③自分の希望(欲しいもの、欲しくないもの)を伝えられるかです。

ここでは自分の希望を伝える(誘ってみる)フレーズをご紹介します。

Do you want to have a coffee with me sometime?(時間がある時にコーヒーでもいかがですか?)

*文法的には「a coffee」ではなく「a cup of coffee」が正しい表現ですが、口語的にはこれでOK!

自分からではなくても、相手からこういわれたら“誘われている”と思ってください!

Yeah, that sounds good. I would like that. (いいね、ぜひ)

と言われたら日時と時間を約束する、のステップへ。

Fun Fact!(マメ知識)

女優のオードリー・ヘップバーンは、自分の好きなものについてこんな表現をしています。

I love being by myself, love being outdoors, love taking a long walk with my dogs and looking at the trees, flowers, the sky.
ひとりでいることが好き。外にいることが好き。自分の犬と長い散歩に行くこと、そして、木、花、空を見ることが好き。

自分の好きなことをシンプルでストレートに話せる女性って素敵ですよね!

That is all for this time!  See you next time!

MeRISE英会話
ナビゲーター
MeRISE英会話
セブ島留学と英会話スクールのMeRISE(ミライズ)。セブ留学は一つ何かにチャレンジしてみたい女子に人気!講師陣は全員が英語を「教えるための」資格を持っています。
このナビゲーターの記事を見る