自分磨きはいいけれど、結婚したいなら磨くべきところはどこ?:DJあおいの結婚偏差値ノート55

月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんによる恋愛講座。

今回は穴埋め!結婚偏差値68の問題です。

「男性が結婚相手に選ぶのは◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯系女子である」

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯に当てはまる文字を入れて正しい文章にしてください。  


正解は「こういうのでいいんだよ」でした。

それでは、早速解説してみましょう。

こういうのでいいんだよ系、知っている人は知っているのかもしれませんが改めて説明致します。

発祥は某グルメ漫画、主人公が定食屋でハンバーグランチを食べた際のセリフ「ほー、いいじゃないか、こういうのでいいんだよ、こういうので」

このセリフにインスパイアされたネット民が「こういうのでいいんだよ系ラーメン」とか「こういうのでいいんだよ系朝ごはん」とか、インスタ映えとは逆のベクトルである、気取りのない等身大かつ身の丈に合ったちょうどいいご飯の写真をアップするのが一時期流行りました。

男性って背伸びしたフレンチのフルコースより、定食屋の豚の生姜焼き定食が好きなんですよね。

そりゃ見栄を張って高級フレンチレストランに行くこともありますが、結局はこういうのでいいんだよ系であるサバの味噌煮定食に帰ってくるんです。

女性が目指す「いい女」って、料理に例えると高級フレンチや高級イタリアンだったりするじゃないですか、オシャレ女子がインスタに上げるようなワンプレートランチだったりするじゃないですか、どうかすれば何の料理なのかもよくわからない見た目が煌びやかでお値段だけ高級な胡散臭い創作料理だったりするじゃないですか。

そういう女性ってモテるのかもしれないけど、結婚となると「うーん・・・」と二の足を踏まれてしまうんですよね。

そして結局、こういうのでいいんだよ系の女性と結婚をするんですよ。

インスタ映えするような高級な料理って毎日食べるものじゃないんです、毎日食べるのならこういうのでいいんだよ系なんですよ。

女性も同じで毎日一緒にいるのなら、気取る必要のない等身大の自分でいることができる「こういうのでいいんだよ系女子」なんです。

「自分磨き」と言うと、女性は一生懸命労力を注いでフレンチやイタリアンになろうとする傾向があるのですが、それでは逆効果、頑張れば頑張るほど結婚は遠退いてしまいます。

どうせ労力を注ぐのなら、近所の中華屋のラーメンライスになれるように、もしくはチャーハン餃子セットになれるように労力を注いでください。以上、DJあおいでした。

DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザー。twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約36万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、優しい嘘なんですよ。』(幻冬舎文庫)が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る