至極のスイーツを堪能するホテルリッチ女子会のススメ②by女子会向上委員会

美味しい旬の素材を使った新作や限定ものまで、秋はスイーツ界もこだわりの逸品揃い。自称スイーツ女子としては、どれも見逃せないものばかりです! 今回は、GINEGERエージェンシーのメンバーで立ち上げた「女子会向上委員会」の一員として、話題のスイーツをリサーチ。新宿にあるハイアット リージェンシー 東京で開催されているスイーツフェア「ジル・マルシャル フェア」をご紹介します。

世界が注目する、ジル・マルシャル氏とは?

フランス出身のパティシエ、ジル・マルシャル氏によるオリジナルスイーツが堪能できる「ジル・マルシャル フェア」。昨年に続き、2回目となるこのフェアの今年のテーマは、彼のパティシエとしての軌跡をたどる旅。
“世界の優れたパティシエ10人”として選出されたこともある、ジル・マルシャル氏はパティシエになることを夢見て、15歳より修業を積み、2年間でパティシエ、ショコラティエ、グラシエの国家資格を取得。28歳の若さで当時ミシュラン2つ星のホテル・プラザ・アテネのシェフパティシエに抜擢された後、パリのラ・メゾン・デュ・ショコラのクリエイティブディレクターに就任するなど、輝かしい経歴の持ち主です。そして2014年には、パリのモンマルトルに自身のパティスリーをオープンしています。

女子会おすすめ! 「ジル・マルシャルスイーツセット」

大人女子会におすすめなのは、カフェでいただける「ジル・マルシャル スイーツセット(¥3,300/税・サ抜)」。ホテル・ル・ブリストル・パリ時代のデセールをアレンジした特別なセットです。「まるでパリの店の味、そのままだ!」とマルシャル氏も話す、本場の味を忠実に再現したスイーツの数々が日本で食べられるなんて、スイーツ通の私には幸せすぎます!

なかでも特に心奪われたのは、軽いバニラのクリームとフランボワーズをサンドしたアルレット。サクサクとした軽い食感が楽しめるパイ生地、アルレットは大変な手間暇をかけて作られる、伝統的なフランス菓子のひとつだそう。クラシックなお菓子を味、見た目ともに現代風にアレンジするという、ジル・マルシャル氏のパティシエとしての哲学によって編み出された一品です。キャラメリゼしたパイ生地のほろ苦さと、クリームのまろやかな甘さ、甘酸っぱいフランボワーズは相性抜群!

そしてメインは、サバイヨンショコラとなめらかなキャラメル、グラン マルニエのグラス、エキゾチックフルーツのネクター。どこから手を付けようか迷いましたが、まずは一品ずつ味を楽しんでみましょう。サバイヨンショコラは、カカオ70%の濃厚なチョコムースとトンカ豆が香るキャラメルの組み合わせがそれはそれは美味しくて、芳醇なグラン マルニエのグラスやエキゾチックフルーツのネクターをかけて味の変化を楽しむのもおすすめの食べ方です。

トップパティシエのスイーツに思わず惚れボレ

「ラウンジ」では、「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」時代のスイーツをアレンジしたものから、現在までの6種のスイーツを散りばめたスイーツプレート(¥2,700/税・サ抜)を、また「ペストリーショップ」では、お持ち帰りできるスイーツ4種などを販売しています。

マルシャル氏のケーキには、見ただけでは想像できない「あれ? これはなんだろう?」という口に入れた瞬間の驚きがあるのです。例えば、3種のショコラをブレンドしたタルト ショコラは、ピーカンナッツのキャラメリゼを散りばめて、ショコラの味だけでなく食感も楽しめました。ほかにも修業時代から追究し続けてきた渾身のスイーツたちが用意されています。 ひとつひとつのお菓子にアレンジを効かせ、その食感や味に感銘を受けました。
いつだったか、私は先輩からこんなことを言われたことがありました。「女性にとってケーキひとつは、目の前にイケメンが3人並んでいるときと同量のアドレナリンが出ている」と。今回の私は、イケメン約10人が並んでいるー!と思いながら、言葉が出てこないほどの至福の時間を堪能できました。甘いものが好きなら、このスイーツ女子会は最高のリフレッシュになるはずです。

彼のパティシエ人生が作り上げた特別なスイーツコレクション

今回のフェアでは、「カフェ」「ラウンジ」「ペストリーショップ」の3カ所でオリジナルスイーツを提供しています。メニューがそれぞれ異なるので、「カフェ」や「ラウンジ」での女子会帰りに、「ペストリーショップ」でお土産をゲットするのもおすすめです。スイーツの魔術師と称されるジル・マルシャル氏の世界観に浸りつつ、至福のティータイムを楽しみませんか?

『ジル・マルシャル フェア』
〜11月30日(木)
ハイアット リージェンシー 東京 
東京都新宿区西新宿2-7-2
提供場所/「カフェ」(ロビーフロア・2F) 、「ラウンジ」(1F)、「ペストリーショップ」(ロビーフロア・2F)
TEL:03・3348・1234
http://www.hyattregencytokyo.com/restaurant/

文/大倉真理子

【GINGERエージェンシー】大倉真理子/フリーライター
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】大倉真理子/フリーライター
東京在住のフリーライター。カルチャー誌での取材経験から、トレンド情報情報収集が得意なだけでなく、それをひとりで楽しむおひとりさま行動もかなり得意な、体当たり系アラサーライター。庶民派からワンランク上のお店まで、守備範囲も広い。 ビジュアル家電製品の知識も豊富。
このナビゲーターの記事を見る