ウィスキー1本でいろいろ楽しめる! 冬に芯から温まる自宅で簡単カクテルレシピ

ホームパーティーが多くなる季節! 美味しいカクテルが作れたらもっと楽しめるけど、カクテルベースのお酒をいろいろと揃えるのは大変ですよね。そこで今回はウィスキー1本で作れる、楽しくて美味しくて体も芯から温まるホットカクテルを3種類ご紹介します。

コーヒーの苦味とウィスキーの芳醇な香り! アイリッシュコーヒー

From Getty Image

用意するのは濃いめのホットコーヒー、ウィスキー、砂糖、生クリーム!
厳密にはウィスキーはアイルランド産のアイリッシュウィスキーを使ったもののみがアイリッシュコーヒーと呼ばれ、例えばスコッチウイスキーをベースにしたものはゲーリックコーヒーと呼ばれます。本格的なものにするにはアイリッシュウィスキーとブラウンシュガーを使いましょう!

〈作り方〉
①温めたグラスにホットコーヒーを注ぎ、砂糖を入れる。
②好みの量のウイスキーを注ぎ、軽くかき混ぜる。
③ゆるめに立てた生クリームをフロートさせ完成。

まったり濃厚な大人のホットミルク! ホットカウボーイ

From Getty Image

用意するのは牛乳とウィスキーのみ!
こちらも厳密にはアメリカンウィスキー(バーボン)を使った物のみを「カウボーイ」と呼び、スコッチウイスキーを使った場合は「ウイスキー・パンチ」と呼ばれます。

〈作り方〉
①グラスにウイスキーとホットミルクを注ぎ、軽く混ぜれば完成!!
甘いのが好きな方はハチミツを少しいれて♪
お好みでシナモンやナツメグ少しを振りかけるとより美味しくなります
ホームパーティーだけでなく、カラダを温めてぐっすり眠りたい時にも試してみてくださいね。

スパイスでカラダが暖まる! ホットウィスキートディ

From Getty Image

用意するのはウィスキー、お湯、砂糖、レモンスライス、クローブ。
お砂糖の代わりにハチミツやマーマレードジャム、レモンの代わりにオレンジ、クローブの代わりにシナモンなど自分好みにアレンジするのも楽しいですよ。

〈作り方〉
①温めたグラスにウィスキーと熱湯を注ぐ(1:2~1:4を目安にお好みで)
②砂糖を溶かし、レモンスパイスを添えて完成

クローブは消化機能を促進してくれるので、暴飲暴食で胃腸が疲れ気味な時期にもおすすめです。

甘い香りや優しい口当たりとは裏腹に、実はアルコール高めのカクテルもありますが、お家で作れば自分好みの濃さに調整できるので外では飲まないカクテルにもチャレンジできちゃいます! ウィスキーを使ったホットカクテルで、暖かくて楽しいお家時間を過ごしましょう。

文/はせ りな


【GINGERエージェンシー】はせ りな/ソムリエ
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】はせ りな/ソムリエ
オーガニックカリフォルニア料理店元オーナー。食のトレンドに興味があり、世界各国でミシュラン・オーガニックフード・B級グルメなど幅広く食べ歩きをしている。ニューヨーク在住。JSA認定ソムリエ/WSET認定level3/オーガニック料理ソムリエ/美肌食マイスター
このナビゲーターの記事を見る