尽くしているのに、不協和音。男をダメにしてる原因は自分かも?:DJあおいの恋愛講座5

月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんによる恋愛講座。   
今回は、最新文庫『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、優しい嘘なんですよ。』 (幻冬舎文庫)より一部抜粋してお届けします!  DJあおいさんの言葉を教科書に、あなたの恋愛観をチェックしてみましょう。

「尽くす」ということは、
話し合いを惜しまないこと


「とにかく彼を甘やかしてしまいます。友人に『あんたは優しすぎて男をダメにしてしまう』と言われました。男をダメにしてしまう恋愛は良くないですか?」

例えば、ケンカをして自分が悪いと思っていなくてもすぐに自分から謝ったり、一緒に住んでいるときに家事をすべて請け負ってしまう人がいますが、その人の行動の裏には、「その方が楽だから」という心理が働いているんですよ。

つまりですね、ケンカになったらちゃんと話し合うよりも、さっさと謝ってしまった方が楽だという心理です。家事の分担も、ちゃんと話し合って決めるよりも自分がやってしまった方が楽だという心理です。「優しい」というよりも、「モメたくない」という気持ちがあるんですね。

優しすぎて男をダメにしてしまうというよりも、楽を選んで男をダメにしてしまうわけなんです。

「尽くす」ということは、黙ってすべてを請け負うことではなく話し合うことを惜しまないということなんですよ。

全部貰うより、半分ずつに分けた方がずっとずっと愛情は感じられるものですからね。そのためには話し合いは避けて通れないものなんですよ。

だからですね「この人のためなら何でもできる!」という人より、「この人だったらちゃんと話し合える」という人の方が長く長くお付き合いできるんです。以上、DJあおいでした。

★DJあおいの恋愛論をさらに読みたい人はコチラ★

【関連書籍】   

別れのない出会いはない。失恋は思い出に、痛みは経験に変わり、「ひとり」に戻ることで成長する。「『嫌いになったわけじゃない』は修復不可能なセリフ」「執着することと一途であることは違う」「別れたらまず赤の他人になるのが鉄則」。失恋、未練、執着、復縁……逝けない想いに苦しむ人へ。人気ブロガーによる、前に進むための失恋のトリセツ。


DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザー。twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約35万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。新刊『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、優しい嘘なんですよ。』(幻冬舎文庫)が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る