難しいことはさて置いて。【E-girls山口乃々華連載 ののペディア/安らぎ】

E-girlsメンバーの山口乃々華さんが、瑞々しい感性で綴る連載エッセイ「ののペディア」。今、心に留まっているキーワードを、50音順にひもといていきます。

第36回「や」:安らぎ

“人は自分と違う”を理解したら、次は、その事実を受け入れることが難しく感じてきたこの頃。気持ちの整理の仕方を、実はまだ見つけていない。最近、そのことでよく悩む。なんだか、わたし自身を守ることに、いつのまにか必死になっているようだ。

その悩みはいつも通り、「どうしてだろう?」と自分の中で消化できないままぐるぐると回り続ける。その先に待ち受けているのは、八方塞がり、そして自信の揺らぎ。

そんなことばかりしているとクタクタになる。ずーっとひとりでいれば、こんなこと考えなくても済むのに、と面倒臭いような気持ちにもなる。でも、人のことは嫌いじゃないのだ。本当は、いろんな人と楽しく過ごしたいのだ。

・・・

麻生地の布にくるまって、少しぼーっとしてみる。
さっきまでの慌ただしさから少し離れて、ひとりになる。
甘いマシュマロの香りが、生温い風に乗って届いてきた。
ふぅ、と自分の肩にほっぺたを寄せてみる。少し遠くから、人の話し声。
わたしの心は安らぐ。

芝生を見つけると、ゴロン!と寝転びたくなるのは、わたしだけではないはず。
直接肌に触れると、まぁチクチクして痛いけれど、すぐ近くで芝の青臭さがするのは、なんだか落ち着く。
昼間もいいけれど、どちらかというと夕暮れから夜にかけての時間帯にそうしたい。

朝ご飯に、最近は“果物パラダイス”をするのがマイブーム。
起き抜けに、よく冷えた梨を冷蔵庫から取り出し、包丁でちゃっちゃとカットして、わざわざベランダで食べたりする。
普段の朝ごはんは、食べたり食べなかったりで、朝昼兼ねたブランチで済ませることも多いけれど、ここ最近は果物が美味しくてたまらない。
梨以外には、スイカがよく登場する。スイカはカット済みのものでラクしたくもなるのだが、四等分された大きめのスイカを欲張って食べるのも至福。

・・・

まっすぐに考え抜くことだけが、問題と向き合うことだと思っていたけれど、全然関係ないと思っていることが案外、解決への近道だったりするのかもしれない。

ご機嫌でいると、どうやら周りに優しくなれる。
固まりがちなわたしの脳味噌と、身体の外側をうっすら覆っている壁(それはたぶん、自分を守るための鎧のようなもの)が柔らかくなる。

心が安らぐ時間を作る、空間を作る、食べ物を食べる。

難しいことはさて置いて、楽しく明るく気分よく過ごしているだけで、すんなり悩みを切り抜けられる。そういうことも、きっとある。


【ののペディア/安らぎ】
自分自身のご機嫌とり

山口乃々華/E-girls
ナビゲーター
山口乃々華/E-girls
3月8日生まれ、埼玉県出身。2011年にLDH主催の「VOCAL BATTLE AUDITION 3」を経て、2012年発売の「Follow Me」よりE-girlsとしてデビュー。2014年から女優業もスタートし、映画『イタズラなKiss THE MOVIE』シリーズ、ドラマ・映画「HiGH & LOW」シリーズやHulu版「崖っぷちホテル!」今年の夏には「私がモテてどうすんだ」にヒロイン役で出演する等、活動の幅を広げている。 2020年9月19日〜26日にアベマLDH祭り〜秋のLIVEスペシャル〜「LIVE×ONLINE IMAGINATION 」の開催が決定! E-girlsは9月25日(金)に出演予定。ぜひご覧下さい!
このナビゲーターの記事を見る