じゅわっと香り広がる、スタミナ春巻きの簡単レシピ

こんにちは。お料理担当の坂本ちなみです。今回は家庭で作る定番料理を、夏にふさわしい一品にアレンジした長芋の春巻きをご紹介します。食欲をそそるにんにくと生姜はいつもの分量の2倍使っています。しっかりとした味に長芋のシャキッと優しい歯ごたえをプラス、塩麹がアクセントになった美味しい春巻きです。ぜひ夏のメニューに加えてみてくださいね。

にんにく×生姜を効かせた絶品春巻き

【材料】

玉ねぎ 1個 (みじん切り)
長芋 15センチ (粗みじん切り)
しいたけ 2〜3個 (みじん切り)
にんにく 2片 (みじん切り)
生姜 2片 (みじん切り)

紹興酒 大さじ1
塩麹 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
砂糖 小さじ1
中華だし 小さじ1
胡椒 少々
炒め油 大さじ1
ごま油 小さじ1
水溶き片栗粉 適量
水溶き薄力粉 (のり用) 適量
揚げ油 適量
春巻きの皮 6枚

1. フライパンで炒め油を熱して、にんにくと生姜を炒めます。香りが出てきたら、玉ねぎをしんなりするまで炒め、椎茸と長芋を加えてすべてに焼き色がつくくらいしっかりと炒めます。

2. 1に紹興酒、塩麹、オイスターソース、砂糖、中華だし、香り付けのごま油を加えて混ぜ合わせ、水溶き片栗粉を入れてとろみがついたら火を止めて冷ましておきます。

3. 春巻きの皮を広げ具材をのせて巻いていきます。巻き終わりの縁にしっかりと水で溶いた薄力粉をぬり、剥がれないようにします。

4. 160〜170度に熱した揚げ油で、3をきつね色になるまで揚げていきます。その際、巻き終わりが下になるように入れます。

さらにボリュームを出したいときは、細切れの豚肉を入れてみてください。その際は、豚肉に紹興酒(分量の1/2) をふりかけて下味をつけておいてくださいね。

いかがでしたか。酢醤油でもおいしいですが、長芋と相性の良いわさび醤油でいただくのもおすすめです。ぜひお試しくださいね。

写真・文/坂本ちなみ


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る