恋も仕事も順調に!彼に応援される女性になるには?

もっと仕事に力を入れたかったり、趣味を極めたかったり。恋も婚活もしたいけれど、それ以外に夢中になりたいものをもっている女性は多いものです。


このときに出てくる問題! それは仕事や趣味に集中したいから恋愛はお預けにしてしまうこと。またその逆もしかり。しかしこれは本当にあなたが望んでいることなのでしょうか? 確かに1つに絞った方が効率よく目標達成はしやすいですよね。でも心の奥底では思っていませんか? 大好きな人に協力、応援されながら大好きな仕事や趣味も充実させたいと。
今回はそんな望みを叶えるためのポイントを3つお伝えします。大好きな彼に見守られながら何一つ諦めることなくあなたの夢を叶えていきましょう。

髪を振り乱している女性に男性は惹かれない!

一点集中型は確かに効率よく物事が進みますし、達成率も高まります。しかしこんな経験はありませんか? 彼に夢中なのに彼が離れていったこと。頑張って昇進したけれど、夜1人の部屋に帰ると虚しさを覚えたりしたこと、体調を崩したこと。やっと手に入れたのに、それと同じぐらい何かを失っていく感覚や満たされない思いを。

「これさえあれば私は幸せになれる」——1つのものを必死に追い掛けているとき、私達はそう思い込みがちですが、そうではないのですね。またこの状態にある時は、精神的な余裕がないため髪を振り乱して鬼の形相で頑張っていたりもします。そのため男性が近づきづらくなってしまうのです。

彼が応援したい女性とは、人生という枠の中にバランスよく恋愛や仕事、趣味や健康などを散りばめながら穏やかさを失わずに目標に向かっている女性です。

頑張っているのに報われない、仕事が原因で縁遠いと感じているのならバランスが偏りギスギス感が出てしまっているのかもしれませんね。そんなときは、健全なバランスを意識しながら彼が応援したくなるような女性を目指していきましょう。

協力拒否で彼を遠ざけない!

彼に頼りたい、彼の協力を得たいと願いながらも彼が非協力的ならば「協力拒否」をしている可能性が考えられます。どういうことかといいますと、「私はあなたの協力を必要としていません」と彼らにメッセージを送っているということです。

例えば、彼が手を貸そうとするときに申し訳なさそうな表情をしたり、彼のアドバイスに否定的であったりするなど。「そんなことはしていない! するはずがない!」と思うかもしれませんが咄嗟の反応のため、自分では気づいていないことが多いのです。

この背景には、「すべて1人で完成しなくてはいけない」「頼ることは迷惑なことだ」「人の手を借りることは負けることだ」などといった思い込みが影響しています。いわゆる頑張り屋さんなのです。

彼の協力を得たい、彼に応援してほしいと考えるならば、素直にその想いを伝えていきましょう。その前に拒否している自分がいないかどうかを確認してくださいね。交際相手の応援をしたい気持ちや目標を達成してほしい気持ちは男性も同じ。あなたの夢が叶うことは彼にとっても喜びであることを覚えておきましょう。

男性に「察して!」は通用しない!

「言わなくてもわかるよね」と気持ちを察してほしい女性。しかし男性は察することが苦手な生き物なのです。忙しいときや集中したいとき、サポートを必要とするときは、ストレートに伝えること。「見ればわかるでしょ!」の期待は手放しましょう。

伝えるときのポイント、それは具体的にどうしてほしいのかを口にすること。ここが曖昧な場合、男性は何をどうしたら良いのかわからずスルーします。この状況に女性は苛立つか落ち込むか・・・身に覚えありませんか?

どのように協力してほしいのか、そしてどういう結果を望んでいるのかをイメージしやすいように伝えてくださいね。また一度に多くを依頼するのではなく、1つずつ到達地点を区切ってわかりやすく伝えることもお忘れなく。

こうして何度も達成感を得ることで協力することが彼の喜びへと変わっていくのです。そしてよりサポート力が強まります。心強いと思いませんか。

やりたいことを1つに絞ったり諦めたりする必要はありません! 彼とのつながりを深めながら、何一つ諦めない人生を歩んでいきましょう。

文/小松恭子

小松恭子/パートナーシップカウンセラー
ナビゲーター
小松恭子/パートナーシップカウンセラー
パートナーシップカウンセラー。全ての女性が愛と幸せの発信源となることを願い、愛し愛されるパートナーシップの仕組を学べる講座を横浜、東京で開催中。
このナビゲーターの記事を見る