フランス発フロマージュ・ブラン♪ もてなし上手の3レシピ

フロマージュ・ブランは、フランスのフレッシュチーズの一種。白いチーズという意味があり、パリのレストランではデザートとして登場することも。もちろんスーパーマーケットで気軽に買えるので、家庭の定番チーズとしても親しまれています。今回はヨーグルトを使用してフロマージュ・ブランを身近なものに。おもてなしにも最適な3つのレシピをご紹介します。

ヨーグルトで作る「基本のフロマージュ・ブラン」

■材料
ヨーグルト 400g

■作り方
1.ボウルの上にザルを置き、キッチンペーパーを敷いたらヨーグルトを投入。
2.ラップをかけて冷蔵庫に入れ、一晩かけてしっかり水を切ります。

ヨーグルト1パック400gを水切りすると約200gに。できあがったフロマージュ・ブランは2~3日を目安に使い切ることをおすすめします。

食を楽しむディップ「セルヴェル・ドゥ・カニュ」

セルヴェル・ドゥ・カニュは、フランスの南東部に位置する「リヨン」の郷土料理。ニンニクやハーブがきいた爽やかな一品は、前菜としてはもちろん食後酒と一緒に楽しむことも。パンやクラッカー、野菜スティックと一緒にテーブルに並べれば、オシャレなおつまみになりますよ。

■材料(3~4人分)
フロマージュ・ブラン80g
ニンニク(すりおろし) 半片分
玉ねぎ 1/4個
白ワインビネガー 小さじ1
オリーブオイル 小さじ2
パセリ 適量
塩 適量
ブラックペッパー 適量

■作り方
1.玉ねぎはみじん切りにしたあと、水にさらして辛みをとります。水切りはキッチンペーパーを使用してギュッと絞るとキレイに仕上がります。
2.ボウルにすべての材料を入れ、よく混ぜ合わせたらできあがり。

フランス流に仕上げたい場合は、玉ねぎではなくエシャロットを使用します。さらに少量の生クリームやシブレットをプラスするのが定番。また白ワインビネガーがない場合は、レモン汁でもOK。チキンナゲットや白身魚のフライとも好相性です。

ちょっぴりヘルシー「フレンチなカルボナーラ」

生クリームを加えて作る濃厚なカルボナーラもいいけれど、フロマージュ・ブランに変えることでちょっぴりヘルシーな一品に。ポイントは玉ねぎを入れて香りと甘みを出すこと。あっさりしているので最後まで美味しくいただけます。

■材料(2人分)
パスタ 200g
玉ねぎ 1/2個
ベーコン 80g
オリーブオイル 適量

・クリームソース
フロマージュ・ブラン 60g
卵 2個
粉チーズ 20g
塩 適量
ブラックペッパー 適量
ナツメグ 適量

■作り方
1.ボウルにクリームソースの材料を入れてよく混ぜ合わせておきます。
2.パスタはたっぷりのお湯に塩を加えて茹でます。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、1cm幅に切ったベーコンと薄切りにした玉ねぎを炒めます。
4.茹であがる直前のパスタとお玉半量くらいの茹で汁を3に入れて、油とよく馴染ませたら火を消し、1を加えてサッと絡めます。お皿に移してブラックペッパーをトッピング。

クリームソースを加えた後は時間勝負。手早く絡めることで分離を防ぐことができ、美味しく仕上がります。またファルファッレやペンネなどのショートタイプを用いて、肉やサラダとともにワンプレートで楽しむのもおすすめ。組み合わせ次第で豪華ランチやディナーに早変わり!

旬のフルーツをオン「イチゴのヴェリーヌ」

デザートとしてのフロマージュ・ブランは、砂糖やジャムをかけて食べるのが一般的。ここでは、簡単に作れるイチゴソースをトッピングして愛らしいヴェリーヌ(グラスデザート)に。スプーンですくい、口に入れたときのふわふわ食感がたまりません。

■材料(2人分)
フロマージュ・ブラン 120g
砂糖 10g
卵白 1個分

・イチゴソース
イチゴ 5個
砂糖 大さじ1

■作り方
1.イチゴはヘタを切り、耐熱容器に入れて砂糖をふりかけます。軽く混ぜたら500Wの電子レンジで2分ほど加熱。
2.スプーンで軽くつぶし、余熱が取れたら冷蔵庫で冷やしておきましょう。
3.ボウルに卵白と砂糖半量を加えてツノが立つまで泡立てます。
4.別のボウルにフロマージュ・ブランと残りの砂糖を入れて混ぜ合わせ、3も加えてさっくり合わせます。グラスに移して、冷やしておいたイチゴソースをトッピングすれば完成。

カロリーが気になる場合は、フロマージュ・ブランに加える砂糖の量を減らしてもOK。さっぱりいただくことができます。またイチゴソースにブルーベリーを入れて、ベリー感たっぷりで味わっても。イチゴの他に、旬のゴールデンキウイで作っても美味しいですよ。

簡単フロマージュ・ブランは通常のヨーグルトよりカルシウムが多く、腹持ちが良いのもポイント。小腹がすいたときには、少量のハチミツをトッピングすれば低カロリーのおやつになります。またグラノーラやフルーツと一緒に、ヘルシーなおしゃれモーニングを楽しんでも。夏がくるまでにちょっぴりスリムになりたい人にも最適ですよ♪

★あわせて読みたい!
#ヨーグルト はこちらから

KUMICO/フリーライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーライターに。パリジェンヌの普段着に着目し、リアルなパリ流スタイルを提案。フランス情報サイトFRANCE365にて「くみこのパリおしゃれ手帖」連載中。「おいしいもの」のチェックも欠かさない。
このナビゲーターの記事を見る