テレワーク、気持ちの切り替えが難しくない!?〜不機嫌女子のぼやき

常日ごろから、男ってやつは!とか、(同性ながらも)女って恐ろしい・・・とか、ムッとすることって多々ある。でもそれを上手に心の内に隠しながら、オトナ女子へと変貌すべき年齢になってしまったワタシ、アラサー28歳。今日は在宅勤務で初めて見えたこと。

ずっと仕事が気になって・・・イライラ!

できるだけ自宅で仕事をし、出勤しないようにしている方が多いとは思うのですが、
テレワークって案外難しくありませんか?

ワタシも今、基本的に自宅で仕事をしていますが、
我が家はローテーブルなので、デスクやイスがなくて腰が・・・という話もあるけれど、
今一番苦戦しているのがスイッチの切り替え。

普段はオフィスで集中して仕事をし、なるべく定時で帰るように頑張っていて、
PCはもちろん会社に置いて帰ります。
帰りの電車の中でも軽くメールを返したりチェックを進めたりはするものの、
自宅に帰ったら一旦終了というか、スイッチが自然と切り替わるような生活だったみたい。

今はPCも自宅にあるし、仕事をやろうと思えばいくらでも手をつけられてしまう。
それでも定時までに終わらそう!と思ってスピード感を大事に仕事をしているのですが、
まぁ定時を過ぎてもチャットやらメールやらはやってくるわけで。

どうもずっと気になってしまって落ち着きません。もうやめてくれ・・・!と思いますね。

どうにか視界からPCを消そうと試みています(笑)。

それにしてもテレワークが本格的に始まる前までは
「自宅にいられるなんていいな」「オフィスまで行くの面倒だし」
と思ってたのに私にとって仕事に最適な環境って、オフィスには敵わないなと気づきました。

地味に遠いコピー機も、給湯室も、お手洗いも、
身体をほぐしたり動かすためには必要な距離だったのか・・・。(今まで愚痴ったりしてごめんなさい)

半径3m弱くらいで何でも揃ってしまう自宅、すぐにPCが手に届いてしまう今、
オフィスワークでは感じなかった壁と闘っています。

皆さんも、ストレッチや換気など気をつけて過ごしてくださいね。

イラスト・文/なまいちほ

なまいちほ/イラストレーター
ナビゲーター
なまいちほ/イラストレーター
ときどきイラストレーター・フォトグラファーとして活動中。現在は企業のクリエイティブディレクターを務めている。日常にぼやきながらも女子力向上を目指す、自称不機嫌のかたまり。1991年生まれ、美大卒。
このナビゲーターの記事を見る