限られたスペースを有効活用!約25㎡の収納テク

約25㎡の部屋でも、工夫次第で自分好みにアレンジできる! インスタグラマー発の、アイデアに満ちたおしゃれな部屋をヒントに、癒やしの空間を作ってみて。

黒と白の効果で部屋を広く見せる!

@naa9290さん 広さ:22㎡

シャビーシックをテーマにした、@naa9290さんの部屋。「インスタで海外の部屋をよく見ています。部屋は作り込みすぎてもごちゃごちゃしてしまうので、素材や色にこだわり、ガーリーな空間にならず大人の部屋を意識しています」

収納のポイントは、しまう場所を徹底すること。
「ディスプレイに頼りすぎるのも微妙。モノがあちこちにあると乱雑に見えるので、きちんと場所を決めて収納しています」
お気に入りのアクセなどは見せる収納がベストだそう。

マフラーinクッションという驚きのアイデア!

@hinoto_eriさん 広さ:約15㎡

収納が少ないから、普段使っていない羽毛布団や、かさばる大きめのマフラー、ストールなどはクッションカバーに入れ込んでいるという、@hinoto_eriさん。「普段はクッションとして部屋に置いてあります」

さらに賃貸物件は、壁に穴を開けられないという難点も。そこで元からある長押(なげし)を活用して壁面装飾を作成。すのこを掛け、画びょうで取り付けられる小棚が完成。

「部屋は私の頭の中を具現化するもの。ごちゃっとしているようで、まとまっている感じが好き」
色は茶色、アイボリー、アクセントに緑色を。原色のものは隠すのがコツだとか。

生活感をできるだけ出さないように収納する!

@choookottさん 広さ:21.5㎡

以前はよく使う書類やバッグの中身などが見えたままでしたが、それが生活感に繋がることに気が付き、かごに入れるように。

「少しでも部屋が広く見えるようにシンプルを心掛けています。でも生活感がないのはあまりにも味気ない! 自分の好きなものを上手に飾って部屋がかわいく見えるように意識しています」

ごちゃごちゃ見えるものアクセサリーなどは、あえてガラス収納を選択。
「シンプルだけど無機質な感じの部屋にはしたくなかったので、好きなアクセサリーやリップ類はガラス素材のものにざっくり入れています」

自分のライフスタイルと部屋のスペースをかけ合わせながら考えられた収納方法。ひとつの参考にしてみては?

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る