マカオ弾丸トラベラーにおすすめ、サクッと食べられるB級グルメ

香港からフェリーで1時間で行けるマカオ。たった1時間の距離ですが、元々ポルトガル領だったので街並みも食べ物も香港とはガラッと変わります。香港旅行にマカオをプラスして、日帰りや1泊で楽しむ人も多いのでは? 旅先での美味しいものはマストですが、弾丸旅行中にゆったり楽しむのは難しいですよね。そんなときにオススメの食べ歩きやサクッと楽しめるB級グルメ3選を紹介します。

絶対はずせない! エッグタルト

マカオを訪れたからには外せない「エッグタルト」。元々はポルトガルがルーツのお菓子ですが、マカオのエッグタルトはマカオ在住英国人シェフが独自にレシピ開発したものといわれています。シンプルながら濃厚な卵クリームを、バターが香るサクサクのパイ生地で包んだ、後をひく美味しさです。
観光スポットにある売店、カフェ、行列のできる人気店、小さなマカオにたくさんのエッグタルトがあります。各店味わいが異なり、ツバメの巣入りなど味のバリエーションがあるお店も! 小ぶりながらずっしりしていて、ひとつでも満足できますが、食べ比べしてみるのも楽しいかも! 

冷たいのと温かいのどちらがお好み? ミルクプリン

もうひとつのマカオの名物スイーツがミルクプリン。
ふるふるの食感と、ツルンとしたのどごしがたまりません。
濃厚ながらも、実は牛乳が苦手な私もとっても美味しく頂ける味わいです。

ひと言でミルクプリンといっても白いミルクプリン、黄色いミルクプリン、小豆乗せミルクプリン、チョコレート味のミルクプリンなどバリエーション豊富で迷ってしまうこと間違いなし。
そしてなんといっても「凍」と「熱」が選べるのが面白いポイント! 温かいプリンってどうなの?と思いますが、これが美味しいうえにほっこりできてオススメ。試してみる価値アリですよ! 

小腹が空いたらポークチョップバーガー!

スイーツもよいけれど、たくさん歩いたらお腹だって空きますよね! そんな時には気軽に食べられる「ポークチョップバーガー」がぴったり。
サクサクのパンにジューシーな骨付きの豚肉を挟んだだけ!とシンプルでジャンキーなひと品ですが、パンからはみ出るほどのお肉と、豪快にかぶりついた時に出る肉汁を吸ったパンの相性が抜群で、受け取った傍からパクパクと食べてしまいます。海外にいるからこその豪快感を味わえます。
ポークチョップバーガー発祥の店、ミシュランのストリートフード部門に掲載された店など販売しているお店もいろいろとあり、慌ただしい観光中にも見つけやすいですよ。

高級グルメも良いけれど、サクッと気軽に食べられるのがB級グルメのよい所。限られた時間の中でも名物グルメを楽しんで、マカオをさらに満喫しましょう

文/はせ りな


【GINGERエージェンシー】はせ りな/ソムリエ
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】はせ りな/ソムリエ
オーガニックカリフォルニア料理店元オーナー。食のトレンドに興味があり、世界各国でミシュラン・オーガニックフード・B級グルメなど幅広く食べ歩きをしている。ニューヨーク在住。JSA認定ソムリエ/WSET認定level3/オーガニック料理ソムリエ/美肌食マイスター
このナビゲーターの記事を見る