カルディで発見!ストック向け&時短調理ができるお手軽食品

編集部のメンバーが気になるモノゴトを綴るエディターズ通信。あなたの気になるネタが見つかるかも! 

【Fromエディターズ】 外はすっかり春真っ只中ですが、気軽にお出かけできない今の時期。平日、休日問わず、おうちごはんが増えているのではないでしょうか。私が最近買い出しに訪れたのがカルディコーヒーファーム。コーヒーや輸入食材を中心に、他のお店で見かけないようなユニークな商品が棚いっぱいに揃い、店内をぐるぐる何周回っても飽きません(笑)。

カルディで探したのは保存がきいて、調理がラクになる便利食材。さっそくご紹介しましょう〜。

①缶詰

看板商品のトマト缶と、いわしの水煮。

皮なしトマトが丸ごと入ったラ・プレッツィオーザのホールトマト缶はパスタやスープ、煮込み料理など幅広く使える万能商品。イタリア産トマトの味がしっかりとしていて、野菜やお肉、麺などに絡まり安いので、味付けは塩、こしょうだけで十分なほどです。ハイクオリティなのにお値段なんと、¥98! いつも2〜3缶まとめて買ってしまいます。

いわしの水煮は、パッケージ映えもするカルディオリジナル商品を購入してみました。塩分控えめで料理に取り入れやすいのがポイント。国内産なのも嬉しいです。パスタや炒飯など、これまた献立の幅が広がる万能商品。1缶190g入りです。

②アジア食品

カルディでは一般的なスーパーではなかなかお目にかかれないような、世界各国の食品が手に入ります。なかでもよくチェックするのがタイやベトナム、シンガポールをはじめとするアジア食品のコーナー。

今回はタイのロイタイ ガパオペーストと、インドネシアのインドミー ミーゴレンをGET。ロイタイはレトルトカレーを中心に商品展開をしている本場タイでも人気のメーカーです。

ガパオペーストはお肉と一緒に炒めるだけで、簡単に本格ガパオが完成する商品。バジルの香りと唐辛子がアクセントになり、ご飯が進みます。玉ねぎやパプリカを入れたり、仕上げに目玉焼きをプラスするとさらに美味しさアップ!

ミーゴレンとは、インドネシアの焼きそばのこと。こちらはたった3分でミーゴレンが作れるインスタント食品です。作り方は簡単。沸騰したお湯に麺を入れ、約3分茹でます。湯切りをした麺をお皿に盛り、一緒に入っている調味料などをいれて混ぜれば完成! ¥85とお手頃なので一度試してみる価値ありですよ。

③スープ

レンジでチンするだけ、お湯を注ぐだけの簡単スープも常備しておくと保存食としても、何かもう1品欲しいなというときに便利です。

ひとつめはカルディオリジナルのスープリゾットです。乾燥ごはんと具入り粉末リゾットの素をカップにあけ、熱湯を注いでかき混ぜるだけ。たった3分で完成です。ズッキーニの食感とバジルの香りを加えたトマトスープは、即席ごはんとは思えないほどリッチな味わい。自宅とオフィスにストックしておけば、小腹が空いたときにも◎。

もうひとつもカルディオリジナルのカップスープ。ゴロゴロ野菜の具だくさんクラムチャウダーは、中身が均一になるようよく振ってから電子レンジで温めるだけ。このまま食べられるので、会社ランチにもぴったりです。自宅で食べるときは、パンやサラダと一緒にワンプレートランチを楽しむのもオススメ。

まだまだ紹介したい便利食品がたくさんあるのですが、今回はここまで。自宅近くのカルディ、ぜひ覗いてみてくださいね。(GINGERweb編集部 SHIMOGATA)

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る