【スキマトリップ】カンクン行くならベリーズに行け! 春までに行きたい天国

日本人にも観光先としておなじみになってきた、メキシコ カンクン。でも、カンクンよりも行っていただきたい場所を見つけました。それがベリーズ。可愛い名前ですが、メキシコのお隣にあるこの国は、日本人が増えてきてリゾート感プンプンのカンクンとは異なり、日本人も少ない上に、人の温かみや自然の豊かさを感じられる場所なのです。加えて、最近注目度が上がっているブルーホールもベリーズに!!
そこで今回GINGER世代の女性たちに訴えたいのは、「カンクン行くなら、ベリーズに行け!!」。中南米は冬から春がベストシーズンということで、お休みを考えている方へ必見の穴場をご紹介します。

ベリーズ行くならキーカーカー島を目指せ

ベリーズまでは、アメリカを経由して行きます。ユナイテッド航空、デルタ航空から便が出ており、私は今回、ユナイテッド航空でヒューストン経由で行き、帰りはニューヨークを経由して帰国。ヒューストン経由なら飛行時間合計14時間ほどで到着。

カンクンからもバスが出ており、カンクンと一緒に行けるなら差が違って面白いかもしれません。

ベリーズは中南米で英語が公用語という珍しい国。カンクンでスペイン語に苦しむよりもとてもスムーズに過ごせます。

ベリーズシティの空港に着いたら、タクシーでボート乗り場を目指しましょう。多くの旅行代理店がベリーズシティの宿泊を勧めてきますが、島での宿泊のほうが人も少ないので治安もよく、アクティビティもたくさん見つけることができます。

車の代わりがゴルフカート⁉ 歩いて一周できる島

ウォータータクシーと呼ばれる、普通のボートに乗って、目指していただきたいのは「キーカーカー島」。ベリーズで有名な島はキーカーカー島とサンペドロ島ですが、私のオススメはキーカーカー島。

サンペドロ島はリゾート地で物価も高く、アメリカやカナダから多くの人がバカンスに訪れます。一方、キーカーカー島は歩いて移動できるのどかなところ。

通りの景色ものどかで、どこか沖縄の離島に似た感覚を覚えてしまうほど。でも、中南米だけあってカラフルな建物も多くインスタ映えももちろん叶えてくれます。

ちょっと早歩きするだけでgo slowly(あせるなよ)と声をかけられるこの島では、ほとんどのホテルの目の前がビーチ。それこそはしゃいで部屋から海へ泳ぎに出るのも簡単!

さらに島中のレストランや木にはブランコがぶら下がり、いつでも海を眺めることができます。人が少ないので、地元の人はすぐ顔を名前を覚えてくれて話しかけてくれるどころか、歩いているだけでビールをご馳走してくれるほど。

普段の疲れや気持ちを解き放つためのリゾートが、キーカーカーでは楽しむことができます。

世界2番目のサンゴ礁にてサメと遊ぶ

Licensed by Getty Images

世界最大のバリアリーフ(サンゴ礁)はオーストラリアにあるグレートバリアリーフですが、2番目に大きいものがベリーズに存在します。それぐらいベリーズの海はキレイ! ということで到着したら、アクティビティショップに出向いて、シュノーケルツアーへ。

半日ツアーと1日ツアーが存在しますが、せっかくなら1日使って、ホール・チャン海洋保護区へ。

ツアーでは6スポットほどで泳ぐことができ、ウミガメと泳げたり、サメと遊ぶことができます。シュノーケリングで出会うサメはジョーズとは異なり、噛まれても入れ歯の取れたおばあちゃんみたいな感触なので、ご心配なく。

サメだけなくエイとも触れ合えるうえ、運がよければマナティとも出会えるかも!

魚と思う存分遊んだら、おなかが空くもの。オススメしたいのがロブスター。
ベリーズではマングローブが多く、ロブスターを日本よりも新鮮でお安く食べることができます。

最安値は、海沿いでBBQしてくれるお店で12USドル!! メキシカンに飽きてくるカンクンと異なり、シーフードもお安く堪能することができます。

上から見るか? 潜って見るか? ブルーホール

ベリーズで必見なのは、ブルーホール! サンゴ礁に囲まれた深さ400m以上の穴は、世界中のダイバーにとって魅惑的な場所。日本でも、絶景として注目が集まっています。

潜って見るのもよし、上から見るのもよしですが、上から見ることがマスト!! 
セスナに乗って、1時間ほどフライトを楽しみます。ブルーホールの周りを高く・低く両方を旋回してくれるので思う存分に堪能することも。

途中、ブルーホールだけでなくハート型の島を見ることができたり、セスナの操縦もさせてくれます。
ブルーホールを見ると、「あぁ、地球は不思議だな」と自分が悩んでいたことも小さく思えてしまう心地に・・・。

それでは、旅のおさらいです。
●キーカーカー島
ベリーズシティから船で45分。車もなく歩いて回れる島。
船の往復チケットを買うとお得。2社あるうちのocean ferryが混まない上に安いのでオススメ。

●ホール・チャン海洋保護区
透明度の高い海でウミガメ・エイ・サメと泳げます。
毎日催行、直前でもOK。
オススメの会社は、 ANWAR TOURかAnda De Wata(キーカーカー島)

●ロブスター
最安値は、海沿いにあるGO SLOW(gril on the beach)で12ドル。 
名前のとおり、ビーチでBBQしてくれます。

●ブルーホール
ダイビングするのもよし。空から見るのもよし。
ダイビングは水曜と日曜と決まった日のみ。
セスナは、3人以上いれば催行。事前に問い合わせても半分は返事がない国なので、キーカーカー島に来てから予約がいいかも。

ひとつだけ言い忘れてました。どこのリゾートもですが特にベリーズはひとりじゃなくてグループで行きましょう。私はひとりで行ってしまいとても寂しく、ひとりのせいでツアーが催行されないなど、大変な思いをしました(笑)。

日本人と出会わないほど、穴場のリゾート「ベリーズ」。カンクン以外の候補地としてあなたもスキマトリップしみませんか?   

文/もろたけいこ


【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
某キー局勤務・バラエティ番組担当のディレクター。社畜生活の傍ら、スキマ時間で旅をするスキマトラベラー。世界一周も経験し、54か国渡航・行っていない大陸は南極だけ。かつて、お昼の番組でスイーツ担当のため旅行以外にもスイーツ情報も得意。
このナビゲーターの記事を見る