インスタ映えNO.1!絶品いちごスイーツ3選〜スイーツ王子の本気リコメンド

ハーイ♪ 甘くて美味しいものをこよなく愛する、誰が呼んだか“スイーツ王子”とはオレのこと。どうぞ、お見知りおきを。 都内にある某飲食店で店長をするかたわら、最高のスイーツを求めて、あちこち食べ歩いて集めたネタをシェアするからね。
今回は人気ナンバーワン、映えるフルーツいちごスイーツや、女友達とぜひチェックしてほしいスイーツを紹介させてもらうよ。 

王子のオススメ① 近江屋洋菓子店(東京・神田)

淡路町駅からから徒歩1分ほどの場所にあるこちらのお店。スイーツ好きならご存じの、近江屋洋菓子店はクラシックな風情が素敵なんだよね。

苺サンドショート¥864(税込)

ぜひ試して欲しいのが、この苺サンドショート。サイズがふたつあるけれど、つい選んでしまうのはこちらのビッグサイズのほうさ(笑)。
このボリューミィさが可愛いんだよね。でも生クリームが軽いからペロッと食べることが出来てしまうんだ。贅沢気分に浸れて、まるでホールケーキをひとりで食べているのかと思わず錯覚してしまうよ。

天井も高く、レトロかつモダンな雰囲気が漂う近江屋洋菓子店は、1884年創業の老舗の洋菓子店なんだ。イートインをする際は¥648(税込)でドリンクバーをオーダーするシステムなんだ。ドリンクバーといってもコーヒーや紅茶だけでなく、搾りたてのフルーツジュースやスープまであってお得なんだよ。

ケーキはもちろん、焼き菓子やパン含め、すべてテイクアウト可能なのもポイント。

http://ohmiyayougashiten.co.jp/

王子のオススメ② たべものと日用品WAO(東京・金町)

金町駅から徒歩7分程度、葛飾区の商店街にある趣のあるカフェなんだ。

<左>いちごのスコップケーキ¥600、<中央>いちごのシフォンケーキ¥600、<右>いちごのヴァシュラン¥1,000(すべて税込)

このお店は1アイテムからオーダーできるけど、2個もしくは3個で盛り付けてもらうのが定番なんだよね。

ショートケーキ風のスコップケーキ、クリームをはさんだスタイルのシフォンケーキ、メレンゲとバニラアイスとババロアなどさまざまな食感を楽しめるヴァシュラン。ほかにマスカルポーネといちごのタルトもあるんだ。これだけあると目移りしちゃうね~。

テイクアウト用の焼き菓子も豊富に揃っているんだ。地元の方だけでなくインスタグラムを見て遠くから来店する子猫ちゃんも多いみたい。店内は6席のみなので、平日に行くのがおすすめだよ。まだカフェの少ないエリアだから月・火定休日を除いて訪れてみてくれたまえ。

wao-atumaru.petit.cc/banana/

王子のオススメ③ つるばみ舎(東京・経堂)

経堂駅から徒歩2分程度、メインの通りから一歩入ったマンションの1階にあるおしゃれなお店だよ。

フルーツミニパンケーキ ドリンクセット¥1,130(税込)~

ミニサイズのパンケーキはふわっと軽くてもちもち、ペロッと食べれてしまうんだ。旬の果物が乗ったフルーツクリームを挟んでも良し、のせても良し、壺のような容器に入った黒蜜風のシロップも好みでかけて食べられるんだ。

ホットケーキ専門店というだけあって、バツグンに美味しいのさ。
オーナーは神田須田町の老舗フルーツパーラー「万惣」でホットケーキを焼かれていたんだよ。フルーツサンドやホットケーキのたまごサンドという魅力的なメニューもあって目移りしちゃうよ。
水曜が定休日だから気を付けてくれたまえ。

tsurubamisha.hatenablog.com/

どのスイーツもとっても魅力的な子ばかりだよ。
今回のスイーツたちを女のコに例えると・・・大切に育てられた箱入り娘だね☆
つまり、愛情がたっぷり注がれているからこそ、最大限の美味しさが引き出されているってこと!(笑)

じゃあまた来月! キミにも幸せなスイーツとの出合いが、たくさんありますように。

文/木原洋輔


木原洋輔/スイーツ王子
ナビゲーター
木原洋輔/スイーツ王子
スイーツ感想家。数々の飲食店の立ち上げやプロデュースに携わり、現在では都内某カフェでマネージャーを務める。趣味はラグビー、バスケ、キックボクシングなどアクティブ派。食べ歩きは欠かさず、最新スポットのチェックには余念なし。チャ・スンウォン似の39歳、独身。
このナビゲーターの記事を見る