年収500万円のメーカー勤務35歳―マイホーム購入女性のリアル貯金額

給与明細&財布の中身を見れば、持ち主の金銭事情が丸わかり! お金のプロが、お金の使い方の傾向や改善点、さらには貯める術をアドバイスします。

今回登場していただいたのは、メーカー勤務の照川裕子さん(仮名/35歳・既婚)。神奈川県某所の一軒家で夫とふたり暮らしをする彼女のお財布の中身を、さっそくチェックしていきましょう!

年収と、現在の貯蓄額を教えてください!

「現在のメーカーで働いて8年、現在の年収は500万円です。2年前に結婚し、夫とふたり暮らしをしています。結婚直後には神奈川県某所の一軒家を購入しました。ローンを払いつつ、節税対策でiDeCoを始めました!」

家計簿を見せてください!

住宅ローンの支払いがあるので、ファッションや美容代、趣味にかけるお金は最小限に抑えている照川さん。毎月の貯金額をガチガチに決めるとストレスになるので、ゆる~くやるのがルール。年2回、1回あたり50万円のボーナスはそっくり貯金し、現在の貯金額は500万円。

「洗剤などの日用品をはじめ、買い物するものは必ず、ネットや過去の価格を記録したオリジナルのメモ帳を見て、底値をチェックしてから、一番安いお店で購入します。最近はメルカリで不要なコスメなどを売ったり、懸賞でお小遣い稼ぎも始めました」

お財布の中身を見せてください!

「コンビニで買い物をするときは、30円の駄菓子1つでも楽天カードで支払いし、ポイントを必死で貯めています(笑)」

最近は楽天ペイやPayPayなど、スマホ決済サービスも利用するように。ポイントが貯まるのはいいけど、お金が出ていく場所が複数に増えたことで、管理が上手にできないという悩みも。

確定拠出年金や財形も検討を

彼女の給与明細がこちら。節税対策で始めたiDeCoをはじめ、マネーの知識はネットで調べたり、本から習得。

「税金を引かれたあとの手取りから貯金をしているので、税金のメリットがある確定拠出年金や財形などを有効活用するとよさそう。現在、投資の勉強を独学でされているのは、素晴らしい! 次は税金の勉強をしてみてもよいかもしれません。(花輪先生)」

今後は例えば楽天カード決済の楽天ペイのみに絞る、またはほかのペイサービスの場合もチャージにするなど、複数のクレカを使わない工夫をするとお金の流れが明快に。お得なスマホ決済サービスなどは、メリット・デメリットを考慮して取捨選択が必要です。

皆さんも家計簿を見直して理想のマネープランを考えてみてくださいね。

教えてくれたのは・・・

ファイナンシャルプランナー 花輪陽子先生

外資系投資銀行に勤務後、ファイナンシャルプランナーとして独立。テレビ出演や書籍や雑誌の監修も多数。本誌の「セキララVOICE」や「GINGERweb」でも活躍中。

撮影/植一浩、森崎一寿美 
イラスト/小松容子 
構成・文/濱田恵理

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る