麺、ご飯もフォトジェニックな器に! インスタ映えするワッフルボウルメーカーアレンジ4選

ホットケーキミックスを使えば、いつでも手軽に食べられるホットケーキ。でも、焼いてる間は火の元を離れるわけにはいかなかったり、弱火でじっくり焼かないと綺麗な焼き色にならなかったり、1枚1枚フライパンで焼くのって意外と手間も時間もかかって面倒だなと思うことありませんか? そんな時は、生地を流し入れたら放っておくだけのワッフルメーカーが便利! 今回は、ワッフルメーカーはワッフルメーカーでも、ボウル型に焼けるワッフルボウルメーカーのアレンジ連発です。パイ、麺、ご飯がフォトジェニックな器に大変身しますよ!

王道、ホットケーキミックスver

まずは王道のホットケーキミックスを使ったワッフルボウル。ワッフルボウルメーカーが温まったら、ホットケーキミックスを流し入れます。焼いている間に、ホイップクリームを泡立てたり、果物や野菜を切っておきましょう。焼き上がりはとても熱いので火傷に注意しながら取り出し、綺麗なボウル型がキープできるよう、裏返した器などにのせて少し冷まします。後は好みの具材をトッピングするだけ。ホイップクリームやパウダーシュガーなどのスイーツ系はもちろん、ベーコンや玉子などお食事系トッピングもオススメです。

ジャンクっぽさがたまらない、麺ボウルver

焼きそば麺と水溶き卵を使えば、麺ボウルもできちゃいます。まずは、付属のソースを使って具なし焼きそばを作ります。適量を温めたワッフルボウルメーカーに入れたら、少量の水を加えた溶き卵を淵に少し回し入れ焼きます。焼けたらホットケーキミックス同様、裏返した器にのせて少し冷まし、マヨネーズや青海苔をトッピングします。また、ソースを加えず炒めた焼きそば麺に、野菜やお肉のあんかけをのせると、梅蘭風焼きそばボウルに!

サクサク美味しい、パイ生地ver

冷凍のパイシートを適当な大きさにカットし、温めたワッフルボウルメーカーに入れて焼き、ミートソースとチーズをのせたら、チーズが溶けるまで少しトースターやオーブンで温めます。ボウル型なので、トッピングのソースや具材がこぼれることもなく、食べやすいのも嬉しいポイント。カスタードクリームとフルーツなど、スイーツ系パイボウルもオススメです。

外はカリカリ、冷凍ご飯ver

オープンサンドならぬオープンおにぎり!好みの味付けをした卵かけご飯を温めたワッフルボウルメーカーに入れ焼きます。外はカリカリとしていて、焼きおにぎりのような食感です。きんぴらごぼうや野菜炒め、ガパオなど、和風でも洋風でもエスニックでも、ご飯のおかずならば何でも合います。

文/江頭令子

江頭令子/PR広報
ナビゲーター
江頭令子/PR広報
グループ会社を含めた十数社のIT広報を1人で担い約10年。9年目からは通販化粧品の企画・販売を行う新規事業を立ち上げ、スキンケアブランド「ViTAKT」を手がける。仕事においても家事においても手作りが好きで、ハンドメイド広報とも言われる。モットーは、無理をしすぎず楽しむこと。
このナビゲーターの記事を見る