あれもこれもあるのが日常で。【E-girls山口乃々華連載 ののペディア/タイミング】

E-girlsメンバーの山口乃々華さんが、瑞々しい感性で綴る連載エッセイ「ののペディア」。今、心に留まっているキーワードを、50音順にひもといていきます。

第16回「た」:タイミング

いつもならスムーズに行けるはずの道も、時間に余裕がない日に限って、いちいち赤信号に引っかかったり。

向かいから歩いてきた人と、何回も同じ方向に避けてしまって、なかなか進めなかったり(ちなみにこの現象には「連続回避本能」という名前があるらしい)。

些細なことばかりだけれど、ひとつタイミングがずれると
とことんダメな日になったりする。

落ち込んでいるところに追い討ちをかけるように、とんでもない大失敗が待っていたりするのだ。

あぁ、もう! いつもは、そうじゃないのに!
なんで今日に限って〜!と

そのタイミングの悪さに腹を立てることもある。

反対に、タイミングが良い日もある。

拾った落とし物が、たまたま好きな人の物だったり(なかなか無いか・・・)。

家を出たら、虹が出ていたり(これも、なかなか無いかな・・・)。

コンビニのおでんが全部出来上がってる状態だったり。

スケジュールがすべてスムーズにいったり。

失くしたと思っていたものが、必要なときにしっかり見つかったり。

ラッキー!と思えることが積み重なるほど、気分も上がって、その日1日は上機嫌で過ごせる。

でも、それだけじゃない。

たとえば

出かけよう!と計画していたのに、ハプニングが起きてしまって

物事が思うように進まず、目先の楽しさが消えて無くなってしまったとする。

そうすると、今日はあまりいい日にならないな・・・と感じてしまう。
「とことんダメな日」になることを想像してしまう。

でも、そのハプニングが
結果、よかったな、そうあるべきタイミングだったんだ、なんて思えることを連れてきたりする。

結果、ラッキー!

そんなふうに思えたら、さっき失くしたものだって、ちゃんとわたしのもとに戻っていたことに気がつける。

自分の心の状況を良い意味でも、悪い意味でも乱してくる「タイミング」。
振り回されてばかりでは困るけれど、やっぱり逃げられない。
あれもこれもあるのが日常で。

タイミングを掴めずに招いてしまった失敗には、後悔することも、落ち込むこともあるけれど、なんだかんだ笑い話に変わったりもするし

逆にタイミングの良さから巡ってきたハッピーが、わたしを笑顔にしてくれることもたくさんある。

良いも悪いも含めて、たのしく生きられたらなぁと思う。

【ののペディア/タイミング】
こればっかりは運。いろんなものを運んでくる。


山口乃々華 / E-girls
ナビゲーター
山口乃々華 / E-girls
3月8日生まれ、埼玉県出身。2011年にLDH主催の「VOCAL BATTLE AUDITION 3」を経て、2012年発売の「Follow Me」よりE-girlsとしてデビュー。2014年から女優業もスタートし、映画「イタズラなKiss THE MOVIE」シリーズ、ドラマ・映画「HiGH & LOW」シリーズやHulu版「崖っぷちホテル!」にも出演する等、活動の幅を広げている。この夏は7月10日(金)全国ロードショー映画「私がモテてどうすんだ」にヒロイン役にて出演! BL大好き妄想ヲタク女子なのに・・・4人のスーパーイケメンDK(男子高生)にモテまくる!? 笑って!歌って!踊って!抱腹絶倒のミラクル☆ラブコメディ!
このナビゲーターの記事を見る