“もっともっと病”にかかってない?婚活の円滑な進め方を伝授!【婚活のプロが回答】

年間5,800組以上のカップルを成婚へと導く大手結婚相談所 オーネットの恋愛・婚活のプロであるアドバイザーが、アラサー独身女性の婚活にまつわるお悩みにズバリと回答!    


今回は「新しい年を迎えて、婚活をはじめたいと思っていますが、婚活を確実に進める上で必要なことを教えてください 」というお悩みにズバリと回答します。

やみくもに出会いの数を増やすのは得策でないかも

Licensed by Getty Images

新年が明けたこの時期は、年末年始の帰省時に幼馴染が結婚した話や知り合いからの結婚報告の年賀状を目にしたりする機会が増えることから、男女ともに一年で最も結婚を意識する時期だといえます。

「よし、今年こそは自分も!」と気持ちが高ぶる反面、そもそも婚活とは、どのように始めたらいいのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

婚活というと「いい人にめぐり逢うための活動」と単純に思われるかもしれませんが、ここで押さえておくべき大切なポイントは、自分がどのような結婚生活を望んでいるか、またそれを実現するためにどんなお相手に巡り会いたいかについて整理するということに他なりません。

やみくもに多くの異性との出会いの数を追っかけたとしても、「いい人がいない!」を繰り返し、そこから「もっともっと病」に陥ったり、場合によってはそもそも結婚相手に相応しくない人と無駄な時間を過ごしてしまうことにもなりかねませんね。

婚活をはじめようという決心がついたのであれば、まず自分が望む結婚生活、またそれを実現するためには、どのようなお相手にいつまでにめぐり会いたいのかを冷静に考えることから始めましょう。
それらが整理できたら、あとはどういう活動をすれば良いのかが必然的に見えてくるはずです。

日常生活の中での出会いや、友人や知人の紹介による出会いがある場合は別として、独身で結婚意欲が高い人しか活動していない結婚相談所で一歩を踏みだすということも、選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

今回教えていただいたのは・・・

オーネット池袋支社
菅谷みき子支社長  

婚活アドバイザーチーム by オーネット
ナビゲーター
婚活アドバイザーチーム by オーネット
年間1万人以上を成婚へと導いている結婚相談所「オーネット」から、ベテランアドバイザーが交代制で登場。アラサー世代の婚活に役立つトピックスをお伝えしていきます。
このナビゲーターの記事を見る