おうち飲みがますます充実!飲んだワインを記録する優秀グッズ

外出自粛も解けましたが、まだ以前と同じようには女子会、飲み会と外食を思いっきり楽しめる環境ではないのが現状。でもオンライン飲み会が案外楽しくてはまっている人も多いのでは?
かくいう私も、気づけばおうち飲みで消費したワインの空瓶のすごい量に驚愕していますが、リラックスして家で飲める気楽さは心地の良いもの。せっかくなのでおうち飲み記録をおしゃれに作ってみませんか。

美味しかったワインを忘れないように

「あっ、このワイン美味しい!」と、お気に入りのワインを見つけたのは良いけれど、すぐ忘れてしまい二度と出合えなくなることありませんか? ボトルを水につけておけばラベルは剥がれてきますが、そのあと乾かし、糊で何かに貼って・・・と結構面倒なもの。でもご安心を! そんな手間を一気に省いてくれる優秀グッズがあります。

それはワインのラベルを剥がして、飲んだワインを記録しておけるラベル保存用のシートです。飲み終えたワインのボトルとラベルの汚れをふき取り、シートの位置決めをして貼ります。シートとラベルの間に入り込んだ空気をだして、凸凹を作らないように上からこするのがコツ。後で剥がすときの手間が少し軽減されます。

5~10分ほど置いてから剥がしにかかります。ラベルの素材によって、剥がれやすいかどうかはまちまち。様子を見ながらゆっくりと端からめくってみますが、もしこの段階で透明なシートに全然くっついてこなければ、元に戻してもう一度こすったり、時間を置いたりしてみましょう。

なかにはまったく歯が立たないものもあります。潔くすぐ諦めるか、あきらめの悪い私のようにカッターなどを使ってラベルとボトルのわずかな隙間から剥がす作戦を決行するか・・・そのワインへの愛が測られる瞬間があるかも!

剥がしたシートは台紙に張り付け、裏にあるコメント欄にワインの名前や生産者、どこでいくらで購入したか、どんな料理とともに飲んだかなどを記入できます。まずは「美味しかった」「甘かった」など簡単な感想だけでも構わないと思います。数を重ねていけば段々慣れてきて、それらしく書くことができるようになっていきます。

ビールや日本酒にも使えるから便利

私が愛用しているのは日本クリエイティブの「WINEXワインラベルレコーダー」。

最近は日本酒用のコメントができる製品もあるようですので、日本酒ラバーにもおすすめ。もちろんワイン以外にも利用可能です! おしゃれなラベルのクラフトビールや地ビールなどもたくさんあるので、記録用としてだけでなくコレクション用にも役立ちます。

記念ワインや高価なワインだけではなく、せっかくなら普段飲んだワインでもこのラベル剥がしを利用して、飲み終えた後もワインを楽しんでみてはいかがでしょうか?

写真・文/YUKI YONEI

YUKI YONEI/フリーライター
ナビゲーター
YUKI YONEI/フリーライター
ヨーロッパやアジアでの生活経験を活かして、主に海外旅行、ワイン、食に関しての記事を執筆中。F1からバレエまで趣味のふり幅はかなりあり。ワインはWSET Advanced Certificateの資格保有。
このナビゲーターの記事を見る