香里奈が考える「今、できること」~キッチンで実践するフードロス削減

期限切れだから、食べ切れないから、 傷んでしまったから・・・。さまざまな理由で、食品が捨てられている現実があります。それは「もったいない」という意味はもちろん、ゴミとして処理するための燃料、費用も発生し、温暖化などへも繋(つな)がってしまう深刻な問題!

今回はフードロス削減のために、私たちにとって身近なキッチンでできることを考えました。

ABCクッキングスタジオの取り組み

今回の取材でお邪魔したのは、ABCクッキングスタジオ。世界約33万人が通う、料理・パン・ケーキが学べる料理教室です。「世界中に笑顔のあふれる食卓を」を理念とし、「手作りの食」の大切さと楽しさを提案しています。

https://www.abc-cooking.co.jp/

「ABCクッキングスタジオでは生徒の皆さまに、レッスンを通じてフードロスの現実を知っていただくことも大事だと考えています。日本では年間643万トン、東京ドーム5個分くらいの食べ物が捨てられていて、そのうち家庭からの食品ロスが約半分、291万トンにもなるんです」(商品戦略部 浅田友佳先生)

食材“使い切り”レシピに挑戦!

食材を無駄なく使い切って料理を完成させることも、ロス削減のためのアプローチ。考案していただいたメニューに香里奈が挑戦してみました! 
先生に教えていただいたのは、かぶの使い切り調理です。

鶏とかぶのフリカッセ~軽い煮込み&バターライス

【材料/2人分】
◆フリカッセ
鶏もも肉・・・80g×2
塩・・・小さじ1/4
黒こしょう・・・少々
薄力粉・・・小さじ2

人参・・・40g
エリンギ・・・40g
マッシュルーム・・・2個
ニンニク・・・10g
サラダ油・・・小さじ1
かぶ・・・1個
水・・・100cc~
コンソメ・・・小さじ1/2

◆ソース
生クリーム・・・70g
牛乳・・・70cc
塩・黒こしょう・・・各少々
かぶの葉・・・1個分の半量

◆バターライス
米・・・80cc
水・・・80cc
かぶの皮・・・上記よりすべて
かぶの葉・・・1個分の半量
バター・・・5g
塩・黒こしょう・・・各少々

【下準備】
●鶏もも肉は余分な水気・脂肪を除き、厚みを均一にし、塩・黒こしょうをし、焼く直前に薄力粉をまぶす。
●ニンニクは皮・芯を除き、つぶしておく。
●人参は皮付きのままよく洗い、繊維に沿って半分に切っておく。
●エリンギは根元を除き、長さを半分に切り、食べやすい大きさに割いておく。
●マッシュルームは濡らして硬くしぼったペーパーで汚れを拭き取り、根元を除き、軽くつぶしておく。
●かぶは皮付きのままよく洗い、茎を1cm残して切り、茎の付け根についている汚れを竹串などで洗い流す。皮をむき(バターライスで使用)、放射状に6等分に切っておく。
●かぶの葉の半量(フリカッセ用)は縦半分に切り、塩を加えた熱湯で茹で、水気を切っておく。半量(バターライス用)は2~3mmに切り、葉の部分はザク切り。
●かぶの皮は粗みじん切り。
●米は洗米、吸水(30分~)後、水気を切り、水を加えて炊いておく。

【フリカッセの加熱調理】
①鍋にニンニク、サラダ油を入れて火にかける。
②ニンニクのよい香りがしてきたら、鶏肉・人参を加え、香ばしく焼く。
③マッシュルーム・エリンギを加えてさっと加熱し、水・コンソメを加え、フタをして煮る(沸騰後中火6分~)。残り3分くらいでかぶを加える(途中水分がなくなったら水を少し加える)。
④生クリーム・牛乳を加え、旨味をこそげ落とすように混ぜて温め、塩・黒こしょうで味を調える。

【バターライス】
①鍋にバターを溶かし、かぶの皮を加熱する。
②火が通ったらごはん・かぶの葉を加えて加熱し、塩・黒こしょうで味を調える。

【盛り付け】
①皿に型抜きしてバターライスを盛り付け、フリカッセを彩りよく盛り付ける。
②かぶの葉を飾る。

ゴミはこれだけ

今回のレシピで捨てるのは、ニンニクの皮と、鶏肉の脂の部分だけ。かぶは葉も皮も見事に使い切りました♥

実践するためにも知識を高めて

少しの手間と工夫で、廃棄は減らすことができるもの。買いすぎによる無駄を省いたり、食材に合った適切な方法で食材を長持ちさせたり・・・。

「自分ができることって今までは“残さず食べる”くらいしかわからなかったけど(笑)、知識があればいろいろ実践できることも多い。“食”は一生ついてまわるもの。だからこそひとりひとりの意識を高めていかなければ、と思いました!」(香里奈)

撮影/生田祐介
スタイリング/豊島優子
 ヘア&メイク/冬木慎一(Sui)

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る