成功する婚活の方程式とは? ――1年以内に結婚するためのTo Doリスト

前回の記事では、やみくもに婚活を始める前にやるべきことをお伝えしました。今回は、いよいよ実際に婚活を始めるに当たって、知っておくべきノウハウをお伝えしましょう。はじめに、次の方程式を頭に入れておいてください。

☆ 婚活の成功=出会いの数×勝率 ☆

あなたが望む未来を手に入れることができるかどうかは、「出会いの数」と「勝率」の掛け合わせで決まります。つまり出会いの可能性を広げることと、その出会いを逃さないようにすること、両方が不可欠なのです。では、どうすれば両方を高めていくことができるのでしょうか。 

――出会いの数を増やすために 
①まずはとにかくアクションを!

Licensed by Getty Images

何となく気持ちが盛り上がらず、行動を起こせないあなた! その“何となく”が出会いの機会を大幅に少なくしていることに気が付いていますか? 夢の実現を妨げているその「やる気のなさ」の正体はなにか、考えてみてください。

以前、会員さんのなかに「結婚相談所に入会したはいいものの、“何となく”意欲が湧かず、男性と会うのが億劫(おっくう)で、イベントにも参加していない」という女性がいらっしゃいました。その気持ちを深く聞いてみると、やる気が湧かないのは、ご自身に対して自信がないからだということがわかってきました。そこでまずは外見から、ということで服装や髪形を変え、メイクもしっかりしていただくようアドバイスをさせていただきました。するとお会いするごとに、外見だけではなく、内面からあれるような美しさを身につけられていったのです。外見に対する自信が、彼女自身を変えていったのだと思います。その結果、男性との出会いにも積極的になり、最終的にはご成婚まで辿りつくことができました。

少々極端な例ではありますが、出会いの数を増やすためには、とにかくアクションあるのみ! アクションの中身はほんの小さなものでも十分です。その小さな行動が自信につながり、新たな出会いの可能性を広げていくのです。

②偶然への期待は捨てるべし

Licensed by Getty Images

朝起きて、コーヒーを飲みながらメイクをして、今日の服を選ぶ。いつもの時間に家を出て、駅まで歩く。いつもの電車、お決まりの席にはいつもの人が座っている・・・そんな日常のなかで、映画のワンシーンのように、街角でバーンとぶつかってオレンジが転がり、拾い上げた手と手が触れ合って・・・なんてこと、そうそう起こるものではありません(笑)。
活動範囲がぐんと広がり、出会い方も多様になった現代では、偶然の出会いから恋愛、そして結婚につなげていくことは至難の業。たとえ幸運にも偶然の出会いが訪れたとしても、そのお相手に結婚願望がある可能性はどれほどでしょうか。「1年以内に結婚」を目指すあなたには、結婚願望のないお相手に付き合っている時間はないはずです。

電車に例えていいます。もしいつも乗っていらっしゃる車両にあなたのお相手候補が見当たらないようであれば、今すぐにその車両から降りて、別の車両か、ほかの電車に乗ってください! ときには、環境を変える覚悟を持つことも必要です。

③いい男との出会いがない!? アプローチするべき市場を間違えないで

Licensed by Getty Images

“いい男”って、どんな人でしょう? 気の効いた会話のキャッチボールができて、笑いのツボが私と同じで、身長は175cm以上、清潔感がありファッションセンスがよく、年収600万以上で語学堪能で・・・際限ないので、ここらにしておきましょうね(笑)。

「とにかく“いい男”大募集!!」とプラカードを持って歩ける人はいませんし、漠然と“いい男”と思っていても、どういう男性にアプローチしたい or されたいのかもわかりません。あなたが歩いている場所は、とんだ検討違いな場所という可能性もあります。例えば、キレイなお魚を見たいからと、やみくもに太平洋のど真ん中に飛び込んでも、目的のお魚に出合えるかわからないどころか、サメに襲われてしまうかもしれない。美しい珊瑚礁で泳ぐ熱帯魚が見たいなら、ダイバーたちは南の島の熱帯魚が集まるスポットに飛び込むはずです。つまり結婚につながる”出会い”を求めるなら、マーケティング的な発想が必要。まずは、あなた自身がどんな人と一緒にいたら幸せになれるのか、次のような手順で気持ちを整理してみましょう。

1. どんな人生を歩みたいのか?
 どこに住みたい? 子供を育てたい? 仕事は続ける? etc…
2. 理想の人生を歩むために必要なものは?
 お金はこれくらいあれば足りる。子育ては都会or田舎で。etc…
3. そのためにお相手に求めるものは?
 年収はこれくらい。子供好きな人。共働き賛成派。etc…

理想の男性像が見えてくると、出会いに行くべき市場がおのずとはっきりとしてきます。「何となく合コンに出掛けるものの、しっくりこない。友人の紹介でデートをしたこの人とは結婚はないなと思いながらも、また誘われるままに出かけて・・・」なんていう日常には早めにさよならするのが吉。婚活において時間の無駄使いは厳禁ですから、まずは自分にとっての“いい男”像を把握し、そのタイプの男性が集まる市場を目がけてアプローチを開始することこそ、出会いを増やす近道です。

④「恋人」探しからは卒業。「結婚相手」を探すこと!

Licensed by Getty Images

結婚相手選びにおいて、若いときの恋人選びと違うところ。それは“出会いの質”です。単なる恋人を選ぶ際は、見た目がいい、年収が高いなどの条件面が第一になるのに対し、婚活においては、相手の男性の真剣度が第一となります。結婚なんて、全然考えていないという男性と5年お付き合いしていても、結婚にはつながらないケースがほとんど。まずはお相手の未来予想図に、結婚をして家庭を持つという選択肢があるかどうかを知ることがポイントです。

はじめからそんな話をするのにはなかなか勇気がいるかもしれませんが、何度もいうように時間の無駄は禁物。無理に聞き出すというよりは、自分からさりげない調子で将来について語ってみて、お相手の反応をうかがうのがよいでしょう。

――勝率を高めるために
「惚れ力」+「惚れさせ力」の最大化を!

Licensed by Getty Images

出会いの可能性を広げたら、あとは勝率を上げるのみ。勝率、すなわち出会った相手とうまくいくかどうかを左右するのは、「惚れ力」と「惚れさせ力」です。それらは行動や努力次第で、アップさせることができます。

「惚れ力」は本能的なもの。自然に高めるためには、異性と触れ合う機会を増やすことが一番です。さらに自分でできるトレーニングとしては、人のいいところ探しを毎日行うことがおすすめ。日常的に接する人のいいところを、毎日ひとつずつ上げていきましょう。はじめは「優しい」や「明るい」など大きな枠で見つけることになるかと思いますが、日が経つにつれ、「箸の持ち方がキレイ」、「食レポが上手(=ものを伝えるのが上手)」など、本人も気づいていない、いいところを見つけることができるようになります。自然と「惚れ力」がアップするのです。

「惚れさせ力」を高めるためには、異性から望まれる要素を増やすことが重要。まず、絶対に押さえていただきたいのは「清潔感」や「女性らしさ」。男性により相手に求めるものは異なっていても、まずはこの2点がベースにあることは言うまでもありません。そこにあなたが出会ったお相手が求めるものをリサーチして追加していきましょう。すべての男性に好かれる必要はありません。あなたの結婚相手となる男性に好かれればよいのです。

「運命の出会い」はあなたの行動次第です。あのシンデレラですら舞踏会に出掛けたからこそ王子様に出会えたわけですから! まずは出会いの数を増やすこと。そして、勝率を高めること。さあ今すぐ、できることをはじめましょう。

石川未樹/婚活アドバイザー
ナビゲーター
石川未樹/婚活アドバイザー
2003年、株式会社オーネット入社。ロジカルでありながら、優しさのあふれるアドバイスで1,000名以上の会員を成婚に導き、カリスマアドバイザーとして活躍。銀座支社長を経て、現在は東日本を統括するエリアマネージャー。後進の育成にも力を注ぎ、社内でもお母さん的存在として多くのスタッフから信頼を集めている。
このナビゲーターの記事を見る