【関西の動物園発】見るだけで癒やしの境地。アニマルベビーに会いに出掛けよう!

上野動物園のパンダの赤ちゃん「香香(シャンシャン)」の公開が12月に決まり、赤ちゃんのうちにひと目見たいという人も多いはず。人気のパンダは当然ですが、赤ちゃんはどんな動物だってみんな半端なく可愛いのです。そこで今、関西で誕生したとびきりキュートな動物の赤ちゃんをご紹介。成長の早い動物は赤ちゃんといえる期間はあっという間。だからこそほんの一時期を見逃せません。赤ちゃんならではの屈託ないしぐさや母親にすり寄って甘える姿、無防備な態度など、見ているだけでメロメロに❤ そんなキュートな赤ちゃんとの記念撮影や抱っこできるイベントだってあります。

先着順でライオンの赤ちゃんと記念撮影も!

日本で最多5頭のパンダのいる白浜のアドベンチャーワールド。先日1年前に生まれたジャイアントパンダ「結浜(ユイヒン)」がひとり立ちを迎えたところですが、ココで今最も注目は9月20日に生まれたライオンの3つ子の赤ちゃん。毎日9時半の開園後、終日公開しています。期間限定イベント「Hello!ライオンベイビー」(10月12日~11月5日)では、ライオンの赤ちゃんを抱っこ(残念ながら現在完売)したり、バスケットに入った赤ちゃんと記念撮影(先着順/1日5名まで)できたりも。「大きくなると触れあうことができない肉食動物ですので、一緒に近くで写真を撮ることができるこの時期は狙い目です」と企画営業課の大林佳織さん。

●アドベンチャーワールド
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
http://www.aws-s.com/

魅力全開! レッサーパンダの双子ちゃん 

パンダとコアラに同時に会える日本唯一の動物園として人気の王子動物園では、7月6日に生まれたシセンレッサーパンダの双子の赤ちゃんが今最高にキュート。午後2~3時の公開時間(10月19日現在/雨天中止の場合もあり)には展示場内を無邪気に動き回る姿を見ることができます。「赤ちゃんのオスは母親似で活発そのもの、メスは怖がりだけどカメラを向けると近づいてくるなど好奇心旺盛です」と広報の藤田幸平さん。毎日すくすくと成長しているので、小さい赤ちゃんレッサーパンダの姿を見られるのは年末ぐらいまで。寄り添う双子ちゃんの姿をぜひシャッターに収めて!

●神戸市立王子動物園
兵庫県神戸市灘区王子町3-1
http://www.kobe-ojizoo.jp/

おっぱいを飲む姿もキュートなベビーシマウマ

国の天然記念物のツシマヤマネコの子ども2頭を全国で初めて特別に公開(10月11日~11月12日)するなど、今まさに訪れておきたい京都市動物園。7月生まれのブラジルバクやマンドリルの可愛い姿を見ることもできます。その中でも注目は10月8日に生まれたグレビーシマウマのオスの赤ちゃん。グレビーシマウマは国際自然保護連盟の絶滅危惧種として掲載される希少な動物。今回生まれた赤ちゃんは日中母親とともに展示されています。「とても元気で活発に走り回り、一緒に草原グラウンドにいるキリンにも興味があるのか、ときどき近づいては離れるという愛らしい姿も見られますよ」と種の保存展示課の山下直樹さん。

●京都市動物園   
京都府京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
http://www5.city.kyoto.jp/zoo/

文/和多亜紀


和多亜希/フリーライター
ナビゲーター
和多亜希/フリーライター
神戸在住のフリーライター。出版社勤務の経験を生かし、衣・食・住はじめ、美容や旅など全方位的にアンテナを張り、関西の旬の情報をキャッチ。特にスイーツネタが得意。
このナビゲーターの記事を見る