出逢いを求めるアラサー女子が、自分で恋を遠ざけている3つの落とし穴とは?

出逢いを求めてはいるものの、「チャンスがない」「いい男がいない」「いい男は既婚者ばかり」と感じて、その現実に心が折れそうになっているアラサー女子をよく見かけます。そんな彼女たちの話を聞いてみると、恋を遠ざける言動を多々見受けます。 知らず知らずの間に、新しい恋を自ら遠ざけていませんか? 「ひとりの今も楽しいから」ってことで本当によかったんでしたっけ…? 
未来はいつもあなた次第。悪い癖ならぜひ断ち切って、居心地のいい恋を探してみませんか? 

望まない未来を語る仲間は要注意!

From Getty Image

パートナーがいないことを認め合うお友達とばかり盛り上がっていると、今の状況から抜けだすことが難しくなっていくものです。
「シングルも悪くないよね。だって・・・」
その利点は考えれば考えるほど出てくるもの。その理由に触れた数だけ、「シングル最高!」という感覚が無意識に心に刻まれていきます。
「老後は一緒にシェアハウスしようよ」なんて今から話しているアラサー女性もいるようですが、それって自分を誘導してしまっている原因のひとつかも。決してシングルが悪いということではありません。でも、本当にそれでいいと思っているのか⁉ということを自分に問い正してみることも大切。素敵な男性がいたらお付き合いしたいな、そして結婚したいという想いがどこかにありませんか?
そう望んでいることに気が付いたなら、実現に向けて新たなイメージを。そして、行動を始めましょう。

素敵な男性が現われて、お友達の態度がコロッと変わってしまったら・・・。シェアハウスの話なんて、すぐに反故されてしまいますよ。そのときあなたはどうしますか?

寂しさを趣味だけで満たさない

From Getty Image

趣味や自己投資にお金を充てる余裕が出てくるアラサー世代。
新しい学びや世界を知ることは、人の成長に欠かせない大切なことですよね。でも、どっぷりハマりすぎてしまうと、パートナーと時間を費やすことに意識が向きにくくなる可能性も。それもまた出逢いを遠ざけてしまう原因のひとつといえそうです。
生活が充実していることと、パートナーがいることでの充実感は別物!
心のどこかで「パートナーが欲しい」と願いながらも、「生活が充実していて幸せだから、今は彼氏はいらない」という矛盾した想い。もしあなたの中に、この両方の想いが存在しているのならば、注意が必要かも。

というのも「生活を充実させる」こと自体は、ひとりでもできてしまうからなのです。自分次第で、刺激を探しきれてしまい、さらにその刺激に慣れてしまうと、予定が立たない恋愛への気持ちが薄れる要因に。
寂しいという感情の存在から目をそらし、目先の物事で埋め尽していると、出逢いのチャンスを見逃してしまうことにもなりかねません。寂しいという感情を悪者にしないでくださいね。
素敵な出逢いが訪れる前に、寂しさを経験することも大切な過程です。
その経験が新たなパートナーとのご縁への感謝につながりますよ。寂しさはあなたの幸せに一役買ってくれる大切な感情であることを、心に留めておいてくださいね。

現実を直視! 即行動!が良縁をグッと引き寄せる

From Getty Image

パートナーがいない現実と、その気持ちとに素直に向き合ってみることが、出逢いのチャンスを引き寄せる第1のステップ。その上で「行動」していくことが第2のステップ。
この時の注意点!
「行動」とは、結果を取りに行くアクションではないということ!
この段階での行動とは「素敵な男性と出逢いたい」というまっすぐな意思を、「自分にアピール」することなのです。

この意識の確認が増えてくると、自分の望む出逢い方や、好みの男性像がはっきりとしてきます。
例えば、結婚相談所に登録する。その結果、「私にはこういう出逢い方は合わないな。ここには私の理想の男性はいないな」と気が付いた。
結果だけをみると残念に映りますが、自分の意思に従った行動であり、その結果、望みがより明確になったわけです。
大きな行動でなくてもOK。美容に少し気をつけるとか。デートに行きたい場所を調べてみることからでも。
こういった行動を続けていくことで、自分の好き嫌いがはっきりし、どんどん理想のパートナーと出逢う場面に近づいていきます。
恋愛が長続きしない方は、結果を急ぐばかりに欲しいものがわからないまま、たまたまヒットした人と付き合っていたりするのです。結果を求め過ぎることで、理想のパートナーとの出逢いを先延ばしにしている可能性があることを知っておいてくださいね。
第2のステップをスキップしない! 限りある時間です。効率よく使って素敵な男性を引き寄せましょう。

文/小松恭子


小松恭子/パートナーシップカウンセラー
ナビゲーター
小松恭子/パートナーシップカウンセラー
パートナーシップカウンセラー。全ての女性が愛と幸せの発信源となることを願い、愛し愛されるパートナーシップの仕組を学べる講座を横浜、東京で開催中。
このナビゲーターの記事を見る