この夏もブームにどっぷり!続・「高級食パン」食べ比べ!

3店舗の高級食パンを以前比較しましたが、早速「高級食パン食べ比べ」第二弾を開催! 食パン専門店はお店によってこだわりが違い、なかなかの奥深さを感じます。しつこいようですが私は本来バゲット派。でも食パン道も究めたくなるほどに、食パンが今アツイ! 小さな四角の世界にあるふんわり美味しい幸せを一緒に探求しませんか。

①「銀座に志かわ」

2018年8月に銀座本店をオープンして以来、店舗を増やしている「銀座に志かわ」。銀座の外れにあり便利な場所にあるわけではないのに、行列の絶えないお店。2度ほど買い求めに行ったみたものの、待ち時間2時間近くだったり既に売り切れと振られてばかり。3度目の正直で訪れた日は、なんと一人も並んでおらずすぐに購入! 確実に購入したい場合は、電話で予約がベター。パンは「水にこだわる高級食パン」(¥800+税)一種類のみ。

全体的に薄い焼き色。切ってみるとほのかにバターの香りが漂います。まずは何もつけずそのままで。甘みは感じますが、今まで食べたパンとはどこか少し違う上品な甘さが口の中でふうわりと広がります。隠し味にはちみつを使用しているので、それが効いている甘さなのかも。

なめらかな口当たりでパン本来の美味しさが感じられます。和総菜や“夜の食パン”としてチーズやワインにも合う、との売り言葉があったので実践!
夜ご飯のおかずのひとつ、なすと豚肉の炒め煮をパンに乗せて食べてみると、これが美味しい。白ワインとも相性が良く、マリアージュが楽しめる食パンです。

②「俺のBakery」

ご存知、俺の○○レストランで有名な俺のシリーズの「俺のBakery」。カフェが併設されているので、食パン1本買っても食べきれない、という方はカフェを利用するのも良いかも。こちらでは「銀座の食パン 香」(¥1,000)、「銀座の食パン 夢」(¥900)と「山型の食パン」(¥900)の他にも店舗限定の味付き食パンがあり、他の食パン専門店と比較すると種類は多め。歌舞伎座前にあるお店に夕方行きましたが、パンは並ばずすぐ購入できました。※すべて税込価格

岩手県なかほら牧場の牛乳、小麦粉は「キタノカオリ」を使用しているのがこだわりの「銀座の食パン 香」を購入。切り口をみると、白ではなく少しクリームが買った色合い。味わいはミルクがしっかりと感じられ、甘さはしつこくなくどちらかというと控えめ、しっとりもっちりとした食感です。

消えかかっていますが、パンには香の刻印がついていて見た目にもこだわりが

おすすめの食べ方は焼かずにそのまま、となっていましたが、トーストして食べてもミルクの風味がさらに強まり、私はこんがりしっかり焼いて食べる方が美味しく感じました。好みの問題ですね。

③「PANYA ASHIYA TOKYO」

兵庫県芦屋に本店があり、東京と神奈川には4店舗展開しています。今回は駒沢店にて購入。Panyaの看板があるだけのシンプルな店構えがぱっと見ただけではパン屋と気付かないほど。「セレクト」(¥650+税)と「プレミアム」(¥750+税)の2種類があり、ここのパンはどちらも1本1.5斤。

1本2斤で販売しているところが多いなか、1.5斤は大き過ぎず買い求めやすいサイズで両方買ってみることに。ん?結局合わせたらいつもの1本の量より多い!? でも同じお店のパンを食べ比べできるのも嬉しいので良しとしましょうか。

「セレクト」は焼き色は薄めで、甘さ控えめ、飽きのこないシンプルな味。もっちり柔らかくトーストしてもその食感は失われません。「プレミアム」はセレクトよりも焼き色は若干濃く、バターの香りがふんわりとして、ブリオッシュのような味わい。

手前がセレクト、奥がプレミアム。サイズは心持ち小さめ

トーストするともっちりとした食感を強く感じました。個人的には「プレミアム」の方が、パンの特徴をより強く感じることができて好きですが、「セレクト」のシンプルさはアレンジがいろいろ加えられそう。

無限に広がる高級食パンワールド

Licensed by Getty Images

今回比較した3店舗は値段は少しずつ違い、また味わいも前回の食パンよりも、どちらかというと甘さ控えめで、焼かずにそのままで食べるのも美味しいけれど、なにかトッピングと合わせて食べるのにも適している食パンという印象。予約ができるのも嬉しいサービス。

スライスした食パンで満員御礼の冷凍庫が少し空いたら、また高級食パン探しにいそしむことにしようかと思う今日この頃。皆さんもお気に入りのパン屋さん見つけてくださいね。

写真・文/YUKI YONEI

YUKI YONEI/フリーライター
ナビゲーター
YUKI YONEI/フリーライター
ヨーロッパやアジアでの生活経験を活かして、主に海外旅行、ワイン、食に関しての記事を執筆中。F1からバレエまで趣味のふり幅はかなりあり。ワインはWSET Advanced Certificateの資格保有。
このナビゲーターの記事を見る