迷ったら買ってしまう…衝動買いの多いあなたへの対策はコレ!

あまりムダ使いもせず、それなりに気をつけて生活しているつもりなのに、結局、毎月貯金にまわすお金が残らない。収入が増えない限り、貯蓄をするのは無理!-という声をよく聞きます。


 自分の収入に合わせた「収支バランス」を把握すること、これが”貯まる生活”の基本。毎月手元にお金が残らない理由は、収入に見合わない支出だったから。 え?これ以上、切り詰めて生活しろってこと?と暗い気持ちにならないでください。使わなくていいところに使っていたお金、ムダな支出に気付き、改善すればいいのです。
今までの生活をチェックし、意識改革をするべく対策【お金編】を紹介します。  

☑出先でひと目惚れしたアイテムを衝動買いしてしまう

 ⇩
【対策】現在の収支状況や自分の持ち物を常に念願に置き、冷静に判断するクセをつけて。


☑備えあれば憂いなしと思って、食器などは多めにそろえてしまう

 ⇩
【対策】ものの置き場所ととっておく数を決めて、それ以上は買わない。


☑請求書やレシートの整理。つい先延ばしにして結局やらない

 ⇩
【対策】嫌な仕事と捉えず、一種の日常的な儀式として習慣にしてしまう


☑どうしても欲しいものは、手持ちがなくても“運命”と思ってカード購入してしまう

 ⇩
【対策】自分が稼ぐ以上に使わない。身の丈を知る。


ついつい衝動買いしてしまうあなたは、美しく、機能的で、自分にぴったりのものを見極める目利きになることを目指してみて。高くても上質なものを、長く愛着を持って使うスタイルにシフトできるように。
あなたに必要なのは—

お金をうまくコントロールし、自分の支配下に置くこと。

よく見ると、理由もなく所有しているものの多さに気づくはず。本当に必要なもの以外を処分し、整理のついた空間と心でシンプル&豊かに暮らすこと、それこそが、貯まる女へとつながるのです!
必要最低限のもので心豊かに暮らす、シンプルで心地よい生き方を実践してみましょう。

出典/『転ばぬ先のお金ガイド』(幻冬舎)