心を強く持つことで。【E-girls山口乃々華連載 ののペディア/日々】

E-girlsメンバーの山口乃々華さんが、瑞々しい感性で綴る連載エッセイ「ののペディア」。今、心に留まっているキーワードを、50音順にひもといていきます。

第27回「ひ」:日々

目が覚めたら体温を測るのが、最近の決まりだ。
ピコピコ、と体温計の合図を聞いたらその数字をマネージャーに報告する。

いつのまにか、朝の習慣としてわたしの生活に馴染んだ。

大して変動のない体温と「おはようございます!ありがとうございます!」という返信に、毎回安心している。


今年の春は、あたたかい風が同時に不安と、恐ろしさと、不自由さを連れてきた。
思いもよらぬ出来事が、いま現実に起きている。

わたしたちから楽しみが奪い去られ、“当たり前”も奪い去られ、やり場のない怒りと悲しみだけが増大していく。


事態を乗り越えるため、できる限り外出はせずに、一日をなるべく部屋で過ごすことが必要とされている。
そうすることで、自分の命だけでなく、誰かの命を守ることにもつながるのだ。


さて、今日はなにをしようか。と部屋を見渡し、とりあえず枕元に置いてある読みかけの小説を手に取る。
人から頂いたものや、買ったもの、たくさんの物語が棚でどっしりと出番を待っているのだ。

時間に余裕があるときほど、なかなか読み進められない不思議を感じながら、ページをめくり続ける。

ゆるりゆるりと時間を使う。


急かされていた生活から遠のいているのを感じつつ、人はなんだかんだ順応するものだなぁと思う。


テレビをつければニュース番組で知る、事態の深刻さ。
ガッと勢いよく現実に引き戻される感覚だ。

一日中部屋で過ごす、この穏やかなわたしの生活とはかなりのギャップがあるのを感じ、こんな時間の過ごし方でいいのだろうか、と少し胸が苦しくなる。

このギャップには、まだ心が慣れていないようで、暗闇みたいなものが染み出しそうになるけれど、負けてはいけないんだぞ!と明るい部分のわたしが言う。
すぐさまスマホのなかから、エネルギーに満ちた曲を聴かせてくれる歌手を選び、そんな気持ちを全部取っ払ってもらった。
あっという間に元気を取り戻し、音楽の力って本当にすごい!などと感動して、ふと思う。

ニュース番組の世界とは、ギャップがあっていいのかもしれない。

心の健康は体の健康なのだから、保つのみ、だなと。

きっと誰もが、明日に不安を感じている。
そんな今は、心を強く持つことで、誰かを支えることができるとわたしは思う。


以前映画館で観たミュージカルアニメーション作品を動画配信アプリで観る。
たくさんの作品が並ぶなかで、難解な作品を観てみたりしつつも、こんなときにわざわざシリアスになりたくないと思ってしまった。
というより、趣味が子供っぽいだけなのかもしれないけれど、わたしは冒頭からワクワクしてしまうこんな作品が、やっぱり好きなのだ。

あとは、料理をしたり・・・

趣味に普段以上の時間を費やして、これまで通りの元気を保つ。

最初は不安しかなかったこんな生活も、日々繰り返すうちに、いつのまにか当たり前になって
わたしに溶け込んできているようだ。


今こそ、明日に希望を持ち続ける元気を。
そのために与えられた時間を使おう。

そして、この日々で気がついたこれまでのありふれた幸せをまた、感じられる日が来ることを、心から願う。


【ののペディア/日々】
繰り返される時間

山口乃々華/E-girls
ナビゲーター
山口乃々華/E-girls
3月8日生まれ、埼玉県出身。2011年にLDH主催の「VOCAL BATTLE AUDITION 3」を経て、2012年発売の「Follow Me」よりE-girlsとしてデビュー。2014年から女優業もスタートし、映画『イタズラなKiss THE MOVIE』シリーズ、ドラマ・映画「HiGH & LOW」シリーズやHulu版「崖っぷちホテル!」今年の夏には「私がモテてどうすんだ」にヒロイン役で出演する等、活動の幅を広げている。 2020年9月19日〜26日にアベマLDH祭り〜秋のLIVEスペシャル〜「LIVE×ONLINE IMAGINATION 」の開催が決定! E-girlsは9月25日(金)に出演予定。ぜひご覧下さい!
このナビゲーターの記事を見る