季節の変わり目は身体を労わる薬膳カレーを!こだわりカレーを実食レポート!

こんにちは!カレーと音楽が好きなイラストレーター、かざまりさです。今回は知る人ぞ知る、スリランカカレーのお店をご紹介します!

下北沢駅から徒歩3分の通り沿いにある「Kumeys(クメイズ)」は下北沢カレー王座決定戦2019で第一位を獲得し、メディアでも紹介される今注目されているスリランカカレー店薬膳カレー&自然派酒場です。

身体を労るやさしいカレー

「Kumeys」では食材にこだわり、有機野菜または自然農法により作られた野菜を使用しています。カレーに限らず、提供するお料理は新鮮で栄養のある食材を使って身体を整える食事を意識して作られています。野菜が最近不足しているな、という方や普段栄養が偏ってしまう方にもおすすめです。

食事の楽しみだけでなく栄養のことも考えて作られるカレーは、化学調味料・合成添加物・白砂糖不使用。自然派ワインや自然派カクテルは翌日に残らないものを選んでいるので、平日でも安心してお酒を楽しめます。

お店を代表する人気のカレーは、伝承医学「アーユルヴェーダ」に基づいてつくられたスリランカ薬膳カレーです。小麦やバターを使用せず、ココナッツミルクや少量のオリーブオイルを使用したヘルシーであっさりとしたカレーのプレートが楽しめます。
※スリランカカレーについて詳しくは文末のカレー豆知識をご覧ください!

希望の人には食前に白湯を提供してくださるそう。白湯を飲んで胃を温めておくことで消化促進、老廃物排出、脂肪燃焼等の効果があるとか。こういったところにも身体を労るための細かな配慮がなされています。

カレーメニューはこちら。

スリランカ薬膳カレー (チキン) ¥1,430
ヴィーガンカレー(ヴィーガン) ¥1,540
チキンとヴィーガンの2種から選べます。

私が注文したメニューはこちら!

スリランカ薬膳カレー ¥1,430

ククルマス(スパイスたっぷりのチキンカレー)、パリップ(レンズ豆のカレー)、新鮮な有機野菜のトッピング、有機野菜のサンボル(スパイスの効いたマリネ)、ポルサンボル(ココナッツと鰹節の、パパダン(豆のせんべい)、雑穀米のプレートにスモールアイスティーもしくはホットハーブティーが付きます。

ククルマスはピリリとした辛さのチキンカレー。鶏肉はほどよく歯ごたえがあり、よく噛んで食べるのに適しています。サラサラのカレーが雑穀米とよく合い、とても美味しい!パリップも鰹出汁で旨味たっぷり。スパイスで自然と身体がぽかぽかと温まるような感じがします。有機野菜のポテトの素揚げも甘くて美味しいですよ。

スリランカカレーの食べ方に倣って、すべての具材をよく混ぜて食べると、より美味しく食べられるとのこと。スパイスや出汁の旨味が混ざり合って、単品で食べるのとはまた違った深みのある美味しさに。

驚いたのが、身体を労るやさしいメニュー=どこかパンチの足りない料理という印象を覆すその美味しさです。素材の味を活かしながら、しかし同時に複数のスパイスを組み合わせちょうど良いバランスの味付けがされているため奥深さが感じられます。

身体を労る食事を、という方針を掲げながらも美味しさ、食の喜びを実現している素晴らしい料理です。プレートを食べ終えるとかなりの満足感と充実感がありました。

料理は注文を受けてから作るそうで、パパダンは今まで食べたものの中で1番パリッとしていてとても美味しかったです。(通常お店で提供されるパパダン/パパドは少ししんなりとしていることが多いのです)

カレーのほかにもグリルハーブチキンやオリジナルサルサポークなどのメニューも。ドリンクメニューが豊富なので、お茶をしに訪れるのも良いですね。お酒にも「カレーがすすむジントニック」なるものが。カレーとセットにするとセット価格で注文できるのでお酒好きな方は試してみてはいかがでしょうか。

『Kumeys』
場所:京王井の頭線線【下北沢駅】西口から徒歩3分
東京都世田谷区代田6-7-24
席数:18席(カウンター4席、テーブル8席、ソファー6席)
営業時間:【水〜日】 ランチ12:00~15:30(ラストオーダー15:00)、ディナー 18:00~23:00(ラストオーダー22:00) 定休日:月曜日、火曜日(祝日の場合は営業)
予約:可
備考:完全禁煙
https://kumeys.com

Kumeysは3月下旬から下北沢の別の場所にリニューアルオープンするそうです!Kumeysとしての営業は2月下旬までで、新たな店舗はさらに進化した健康的でお洒落なお店になるとのこと。これからの展開も楽しみです!

〜カレー豆知識〜

『スリランカカレーってどんなカレー?』

インド南部、インド洋に浮かぶ島国スリランカ。
複数のカレーや副菜を盛り付けて混ぜながら食べるのが特徴。小麦やバターを用いず、ココナッツミルクベースのコクのあるカレーが主流です。

海に囲まれているため、調味にはモルディブフィッシュ(マグロの養殖魚/鰹出汁のような役割)やトゥナパハ(スパイスミックスパウダー)を用います。世界最古の伝統医学のひとつ「アーユルヴェーダ」の考えに基づいた食事法は、朝昼しっかり食べて夕食を軽めにして消化器官を休めるなどして身体を整えます。

文・イラスト/かざまりさ


かざまりさ
ナビゲーター
かざまりさ
イラストレーター。92年生まれ、都内在住。雑誌やウェブのイラストを中心に活動中。カレーと音楽を愛し、過去におすすめのカレー店をまとめたカレーZINEを制作したことがある。
このナビゲーターの記事を見る