【スキマトリップ】憧れの海外カウントダウンが1泊3日で叶う台北の旅

年越しをどこで過ごそう?と考えるとき、ちょっと憧れるのが海外カウントダウン。でも、普段忙しくてなかなか手配できない!と悩むGINGER世代も多いはず。今回は1泊3日で行ける、超手軽で派手な海外カウントダウンをご紹介します! その行先は「台北」。 実は台湾の首都・台北では毎年、ビル火災!? というほど派手な花火が打ち上がります。昨年は、全長238秒にわたる2万発の花火と、800個のライトが使用されたそう。そんな台北でのカウントダウン攻略法をみていきましょう!

【初日・・・12/30】下見と台北夜市をエンジョイ!

花火が打ちあがるのは、台北101という台湾随一の超高層ビルから。到着して、ホテルに荷物を預けたら、さっそくどこからが見やすいかをロケハン! 
地上101階建て、高さは509mということで、世界10位の高さに君臨するビルです。ちなみにこちらのエレベーターはかつて世界で1番速いといわれており、39秒で89階まで昇ってしまうのです。

台北の景色を楽しんだら、夜市に繰り出しましょう! おすすめは士林夜市。ここは台北でも一番人気の夜市と言われています。

ここでは、タピオカ、巨大フライドチキン、焼き小龍包などB級グルメを楽しみたいところですが、私のオススメはエビ釣り! 

なんと金魚すくいみたいな感覚でエビを釣り、釣ったエビはその場で焼いてくれるのです。日本では体験できないお祭り気分を味わえます。

カウントダウンのオススメスポット、象山へ

個人的にはカウントダウンのときには行かなかったのですが、ロケハンをしてみてオススメだったのが「象山」。台北の中でも高台になっている小さな山があり、そこからの景色がとってもキレイとのこと。
気軽な気分で行ってみたら・・・まさかの急な階段が!! 

息を切らしながら登るのもいい運動で、ハイになってきます。10分ほどするとそこにはキレイな夜景が・・・。ここからカウントダウンの花火を見るのも、全景がわかるので人気があるそうです。

カウントダウンだけでなく、このように夜景として見に行くのもオススメ。私が行った日も、地元カップルがたくさんいてロマンチックな雰囲気でした。

【2日目・・・12/31大晦日】いざ、カウントダウンへ!

カウントダウンに備えて、チェックアウトぎりぎりまでゆっくり休んだら、いざ観光へ。
日中は来年の運勢を占うために、台北で占いめぐり。

今回、私が選んだのはATT4FUN横の交差点。(★印のところ)台北101は高い建物なので、少し引いた場所からが、全景が見えるのでオススメです。

夜10時を過ぎた段階ではもうこの人だかり。でも、たった3時間ほどでカウントダウンを楽しめてしまうなんて、海外カウントダウンの待ち時間の中では短い方! トイレもたくさんあるので友達と交代で行けばOK。

そして、年越しの瞬間・・・! 音楽に合わせて花火が発射!


さまざまな色がビルを包み、ビルが燃えるんじゃないかと思うほどの勢い。観客たちは大盛り上がり! 日本では見られない景色が広がります。ぜひこれは行って感じていただきたいです!

【3日目・・・元旦】カウントダウン後はクラブで騒いで、帰国!

カウントダウンが終わった後は、帰るのが大変・・・。そこでオススメしたいのが、カウントダウン場所界隈のクラブへの参戦! 私たちは、カウントダウンをした通りにある、台北ガールに人気だというbabe18へ行きました。
海外のクラブはなんだか怖い・・・というイメージがある方でも、この日だけは特別。街中の人たちもたくさん行くので、ワイワイしちゃいましょう!

お酒で体を温めたら、朝の飛行機に乗るために、朝4時には桃園国際空港へ。実は元旦便なら、ギリギリに購入しても席があることが多いのです。初日の出を台湾で見たい! という方はもっと遅い便でもいいかもしれません。

1泊しかホテルを取らないことで、取りにくいホテル争奪戦に参戦することもなく、宿泊費も浮かせられる上に、元旦帰国だから、日本で初詣や親せきへの挨拶もできちゃう! 実に贅沢な日程ではないでしょうか?

それでは、今回行った場所のおさらいです。
【今回、行った場所】
〇台北101・・・台北のシンボル!ここから花火が上がります
○士林夜市・・・人気NO.1の夜市。
〇象山・・・もう1つの花火スポット。夜景もキレイ
〇霞海城隍廟・・・国外からも人気の恋愛の神様。
○占い通り ・・・占い大国・台湾で運勢をチェック!
○babe18・・・台北でも人気のクラブでカウントダウン後も大盛り上がり

なかなか行けないと思いがちな海外カウントダウン。急に決めても間に合うことも・・・! こんなに楽しく、盛りだくさんな台北でのカウントダウンへ、あなたもスキマトリップしてみませんか?

文/もろたけいこ


【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
某キー局勤務・バラエティ番組担当のディレクター。 社畜生活の傍ら、スキマ時間で旅をするスキマトラベラー。世界一周も経験し、54か国渡航・行っていない大陸は南極だけ。かつて、お昼の番組でスイーツ担当のため旅行以外にもスイーツ情報も得意。
このナビゲーターの記事を見る