人気インスタグラマー発 みんなで食べたい! ポットラックパーティーレシピ

これから忘年会や新年会など、みんなで集まるイベントごとが増えてきますよね。ホームパーティーを予定していたら、いま注目すべきはポットラック(=料理を持ち寄る)形式のパーティー。主催者の負担も少なく、気軽に楽しめるのが特徴です。早速、ポットラックにぴったりなレシピを人気インスタグラマー@chinamisakamotoさんに教えていただきました!(編集部) こんにちは。ソトナカごはん担当のチナミです。そろそろ年末に向けてのスケジュールが埋まり出す時期ですね。12月に入ると、途端に友だち同士で集まる機会も増えてくるのではないでしょうか。気の置けない仲間との持ち寄りパーティーなど、何を持参しようか迷っている方のために、ポットラック用簡単サンドイッチと冷めても美味しい三色おにぎり弁当をご紹介します。ぜひぜひ、お試しくださいね。

小分けアレンジで“おいしい”をぎゅっと凝縮

和食好きが集まるなら、しそ、わかめ、かつお、などの三色おにぎり弁当はいかがでしょう。おちょこを使っておかずを詰めれば、人数分の小分けも可能です。フライものやサラダには、旬のものがおすすめです。

ボリューム満点! 男子も嬉しいカツサンド

ミキサーで細かく砕いてパン粉をつくっておくと大変便利です。私はいつも、食パンやフランスパンでパン粉を作り、小分けにして冷凍しています。カツ類には、自家製パン粉を。

左はマスタードがたっぷり入ったチキンカツサンド、右はレタスを挟んだトンカツサンド、どちらもボリュームたっぷりです!

蓋が透明のほうろう真空容器は、中身が見えやすく酸化も防止してくれる優れもの。

秋冬限定、鮮やかな紫芋サンド

蒸して柔らかくなった紫芋をマッシャーやフォークなどでつぶします。(イモ類は、でんぷん質の粒が壊れないよう熱いうちにつぶすのがポイントです。)甘さを引き立てるよう塩少々を混ぜて、冷まします。

食パンの内側に、はちみつをぬります。生クリーム、紫芋を挟んでラップに包みます。

包丁で半分に切ったものを容器に詰めていきます。ラップをしたまま詰めることで、酸化を防ぐことができます。食べるときの衛生面も確保できます。

みんなが喜ぶスイーツ付きサンド

<上>キャロットラペときゅうりのたまごサンド
(付け合わせは、柿とミントの葉)

<下>全粒粉の風味が食欲をそそる、野菜たっぷりのベーコンエッグサンド
(付け合わせは、レインボーレッドキウイ、ライムなど)

厚焼き玉子とチシャ菜のサンドイッチ

コーヒーや紅茶が好きなお友だちが集まる「持ち寄りパーティー」には、付け合わせに手作りスイーツを。

いかがでしたか。ポットラック用サンドイッチやお弁当は、家でも外でも気軽に持ち寄って楽しめる簡単メニューです。ぜひ、あなた流のアレンジも加えて楽しんでくださいね。


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る