みんなのポイ活事情を調査!初心者が押さえるべきポイントは?【お金を貯める方法】

なんとなくやっているけど、もっと効率良くポイントを貯めたい! そんな声にお応えし、簡単なのにしっかり稼げるポイ活情報をお届けします。


今回はGINGER読者のポイ活事情とともに、ファイナンシャルプランナーの丸山晴美先生にポイ活の基本を教えていただきます。

「ポイ活」のあれこれ、教えて!

GINGER読者の皆さんのポイ活事情を調査。ポイ活が大好きな人は毎日、コツコツ励んで、お得な思いをしているよう。

Q1 ポイ活はしている?

95%もの人がポイ活を行っている模様。ただし、ほとんどの人が「とりあえず、Tポイントを貯めている」など、ゆる~いポイ活傾向にあり! NOの人の理由は「仕組みがわからない」。

「ポイ活とは、ポイントを貯めたり、増やしたりする『ポイント活動』のこと。貯めたポイントは買い物のときにお金として使ったり、電子マネーにチャージできたり、現金に換えたり、最近は投資に活用することも可能です。
ポイ活はカツカツした節約とは違い、普段の生活のなかで無理なく楽しくできるのが魅力。そのうえ、年間5万円程度は簡単にお金を浮かせられます。さらに、5年、10年と長いスパンで続ければ、確実に大きな差が生まれます」(丸山先生)

Q2 やっていて最もいいポイ活は何?

1位の楽天スーパーポイントは「¥100で1Pだから、すぐに貯まる」「キャンペーンがたくさんあるのが◎」、2位のTポイントは「ポイントをウエルシア薬局で使えるから」という声多数。

「今はさまざまなショップのポイントを特定のポイントカードに集約できるように。そのカードの代表例が皆さん、ご存じのようにTカード、dカード、楽天ポイントカード、Pontaカードです。
最近はカードを大量に持ち歩かなくて済むよう、アプリ化する人も多め。ただし、Tポイントはカードがないと、ポイントを付けてもらえないので、外出時に忘れないように」(丸山さん)

Q3 どんなふうにポイントを稼いでいる?

アンケートに回答するという人が圧倒的に多め。問題数によってポイントは異なるものの、1〜10Pもらえるよう。ランキング外には、無料アプリをダウンロードするという意見も。

「私も利用しているZaimの『オトクカレンダー』にも注目を。『今週はこのコンビニでスマホ決済すると、20%ポイント還元』『このお店が全品5%オフ』など、お得な情報が集約されたカレンダーアプリです。ポイントの取りこぼし防止に大活躍します」(丸山さん)

Q4 ポイ活で困っていること、悩みごとはある?

「ポイント倍付日に買いすぎる」小林優さん(30歳/マスコミ)
「ポイントの使用期限を忘れがち」青木里美さん(32歳/通信業界)
「ポイントの使い時がよくわからない」高橋依玲奈さん(33歳/専業主婦)

貯まったポイントを何に使ったらいいか、スマホ決済のポイ活がよくわからないという意見が多め。アンケートの個人情報入力が不安という声も。

「お金にズボラな人には、『Kyash(キャッシュ)』がおすすめ。プリペイド式のVisaカードで、手持ちのクレジットカードまたはデビットカードからチャージして使います。これを使えば、支払い金額の1%がポイント還元、さらにチャージ時にクレジットカード自体のポイントも取得できる場合は、ポイントの二重取りができます。プリペイド式なので、無駄遣い防止にも!」(丸山さん)

ポイ活の基本の“き”

ポイ活を始めるときにぜひ、知っておきたい基本情報をご紹介。どれも簡単なことですが、重要度は高めです。

POINT 01 まずは一斉にポイ活の仕組みを作ること

ポイ活をストレスなく継続させるには、最初の環境作りが重要。必要なポイントカードを作る、またはアプリをダウンロードする作業は最初にまとめて行いましょう。受け皿を作ってしまえば、あとはコツコツ貯めるだけ。

POINT 02 ポイント使用期限を見逃さないこと

ポイントを使おうと思ったら、期限切れで無効になっていることが。そんな事態を回避するために、まめにポイントカードのサイトにログインし、使用期限をチェックして。期間限定ポイントは、優先的に使用するのが◎。

POINT 03 自分の性格などを考慮し、ポイントを選ぶこと

ポイントの多くは、換算サイトで換算してからでないと使用できません。このひと手間が面倒になり、ポイントを放置してしまう人も。そんな人は換算の手間がないポイントを選ぶなど、自分の性格を考慮することも大切。

教えてくれたのは・・・

ファイナンシャルプランナー 丸山晴美先生

FP、節約アドバイザー、消費生活アドバイザーとして、メディア出演や講演などを行う。著書は『steady.特別編集 驚くほど貯まる! ポイ活カードケース』(宝島社)など。


編集協力/濱田恵理  

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る