DJあおい論9 : 恋愛における大事な三つの相性 時間とお金と〇〇と・・・

いつも相手に合わせてしまって疲れてしまうような恋愛ばかり。仕事でも頑張っているし、自分のための大切な時間は、居心地のいい人と過ごしたい。でも、相性って何で判断すればいいの…? 今回ご紹介するのは、相性を測る3つのジャッジポイント。この3ポイントを基準に周囲を見渡して、条件にぴったり合う男性がいたなら、次の恋人候補としてぜひご検討を。

月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんの著書『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』(幻冬舎文庫)より一部抜粋してお届けします!

条件に当てはまる男性はあなたの周りにいませんか?

Licensed by Getty Images

 恋愛においては、相性というものがふたりを結び付けるものになるわけなんです。
 これにはもちろん様々な相性があるんですけど、その中で特に大事な相性というものは、時間の相性、金銭感覚の相性、そして食事の相性なんです。
 これらの相性がいいからといって必ずしもうまくいくわけではありませんが、これらの相性が悪いとだいたいはうまくいきません。

 まず「時間の相性」なんですが、これは生活リズムの相性のことですね。
 夜型の人と昼型の人とでは、やはり時間的にすれ違いが多々生じてしまいますので、どちらかが合わせようとすると、どちらかがストレスを蓄積してしまいます。
 また、生活リズムというものは人格を形成するものでもありますから、夜更かししがちな人と早寝早起きな人とでは、やはり相性のズレが生じたりするんですよ。ですので、時間の相性は地味に大事だったりします。

 次に「金銭感覚の相性」。この相性が合わないと、相手をケチだと感じたり、浪費家だと感じたりしてしまうんですよね。これは好き嫌いに直結する相性ですから、恋愛感情に関係なく嫌悪感を抱いてしまうことも少なくありません。お金で愛は買えないけれど、お金で愛は壊れてしまうってことです。とてもとても大事な相性のひとつですよ。

 そして最後に「食事の相性」。これは身体の相性にも繫がるものなんですけど、一緒に食事をしていて美味しいと感じる人とは身体の相性もだいたいいいものなんですよ。
 食事の相性は生理的な意味合いも強くありまして。この相性が悪い人は(たとえどんなにカッコいい人でも食べ方が気になると)生理的に無理ということになるんです。
 恋愛で大事なこれらの三つの相性、こころにとめておいてくださいね。

文/DJあおい

『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』 (幻冬舎文庫)

恋愛も人生も、〝楽しんでいる人〟にはどんなに頑張っても敵わない。愛されようと頑張るより、愛することを楽しむのが恋愛の究極のコツ。「価値観を“合わせる"より“違いを許せる"のが愛すること」「男性が気変わりするのは、女性の〝軽さ〟より〝重さ〟」。男女の違いから恋愛の勘違いと無駄な努力までを、人気ブロガーが愛情を持ってぶった斬る!


DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザー。twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約36万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、優しい嘘なんですよ。』(幻冬舎文庫)が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る