夏こそ食べたい!暑さが吹き飛ぶ、新宿の個性派カレー

こんにちは! カレーと音楽が好きなイラストレーター、かざまりさです。各地で梅雨が終わりを迎えようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。どんよりとした期間も終わり、いよいよ夏本番! カレーのスパイスで厳しい暑さを乗り切りましょう。

意外な場所に名店が・・・

東京でカレー激戦区というと神田・神保町、下北沢などが有名ですが、実は新宿にもオリジナリティを極めた美味しいカレー店がいくつもあるんです。お店の数々はJR新宿駅から東西南北に点在しますが、今回ご紹介するのは西エリアのお店と駅近のお店です。

1. FISH

まずご紹介するのは西新宿のビルの2階にあるインドカレー店、FISHです。入口や店内の壁の鮮やかなエメラルドグリーンから、東南アジアの屋台を思わせます。私はここのオリジナリティー溢れるカレーが大好きで、今までに幾度となく訪れています。

もともとFISHは杉並区の小さなカレー店から始まり、のちに六本木のアークヒルズで30年ほど人気を誇った老舗の名店。旧FISHは2017年に惜しまれつつも閉店、その後新たに飲食店運営会社代表取締役の齊藤 崇さんが屋号と味を引き継ぐ形で新生FISHとして昨年営業を再開しました。

そんな歴史のあるFISHですが、六本木時代からのインド人料理長ディパックさんが引き続き料理長をされているとのこと。
昼はスパイスカレー、夜はインド屋台というテーマのもと、スパイスの風味や香りが楽しめる本格料理が特徴です。

私も訪れると必ず注文する、FISHの人気メニューがこちら。

白身魚&キーマカレーライス ¥1300 (トッピング: サバフライ ¥400)
※写真はご飯少なめで注文したものです

FISHオリジナルの基本カレー キーマカレーライス(1辛)と、ミルクと生クリームを使用したコクのある白身魚のカレーライス(2辛)をあいがけした、ボリュームたっぷりのコンビカレー。

キーマカレーは鶏ひき肉を使用していて、ふわふわとした食感。軽い口当たりながらもスパイスの香りと玉ねぎの甘みが感じられ、ごはんにばっちり合うカレーです。
白身魚のカレーはミルクと生クリームを使用しているため、深いコクが感じられます。大きなカレイのフライがゴロゴロと乗っています。外側の衣はサクサクと軽く、カレイはふわっふわ。

ふんわりほどよい塩気のキーマカレーと白身魚のカレーのコク深いルーを交互にいただくとそれぞれの良さがより引き立ちます。2つのカレーを一緒に食べてみるのもスパイスの相乗効果で新たな味が味わえます。

トッピングにサバフライを追加するとかなりボリューミィ! こちらもサクサクでサバの旨味とカレーのルーがよく合います。

かなりボリュームがある印象(サービス精神旺盛で嬉しい!)なので、少食の方はご飯少なめのオーダーをおすすめします!

夜のスパイス一品料理「シルキーケバブ」や「チリチキン」などもぜひ食べてみたいです。3~4人でお酒を飲みながらインド屋台料理を楽しむのも良いですね!

『FISH』
場所:都営大江戸線・東京メトロ丸の内線 西新宿駅D5出口から徒歩3分、JR大久保駅南口から徒歩5分、西武新宿線新宿駅南口から徒歩7分
(東京都新宿区西新宿7-5-6 新宿ダイカンプラザ756 2F)
営業時間:11:30~15:00(L.O14:30) 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:不定休 席数:26席(カウンター席あり) 予約:可 (03-5937-6322)
備考:カード可、電子マネー不可備考:カード可、電子マネー不可
Web: https://www.facebook.com/FISH.indian.curry

2. カリガリ 間借りカレー

続いてご紹介するのは、こちらも個性的なカレーをいただけるランチ営業の間借りカレー店「カリガリ 間借りカレー」。JR新宿駅 東南口から徒歩1~2分と駅近なのも魅力です。

本店は秋葉原の人気カレー店。「間借り直営店を新宿、飯田橋の2店舗、メニューFC店を新宿よじげん店、築地肉のヒマラヤ店、大阪アメ村エミュリボン店、北海道蝦夷マルシェ店の4店舗出店されています。
カリガリさんといったら私の場合、渋谷店を思い出します。渋谷店は残念ながら閉店してしまったのですが、渋谷駅から10分ほど歩いたオフィス街のビルの一階に位置していました。日本人の舌に合うようアレンジされたココナッツ風味のカレーをひとたび食べると、その美味しさにハマってしまい、それから何度か訪れました。

秋葉原に本店があることは知っていたのですが、なかなか秋葉原を訪れる機会がなく悶々としていると・・・どこからか「カリガリ 間借り店がなんと新宿にオープンする」との噂が…!

待ちに待ったオープン後、2度ほど訪れようとしたのですが、間が悪く「終了しました」の張り紙が・・・(売り切れ次第終了なのです)。

3度目の正直、早めの時間に訪れて、やっとのことで食べることができたカレーがこちら!

アキバ盛りカレー2 ¥1,000 

※通常煮卵は鶏卵ですが、この日はうずらの卵の提供でした!

メニューにも「迷ったらこちら!」と書かれているカリガリ 間借りカレーの定番メニュー。ルーロー飯、カリガリカレー、ポテサラ、アチャール(付け合わせ)、パクチーなどが添えられた豪華な盛り付けのカレーです。

カリガリカレーは今は無き渋谷店で食べた「カリガリカレー」よりも少しサラサラとした印象ですが、とろりとしていてココナッツの風味が感じられる甘みのあるルーです。ルーロー飯は台湾のローカルフードで、柔らかく煮込まれた豚バラがカレーによく合います。

まろやかなポテサラ、高菜炒め、花山椒の実、パクチー、煮卵、カスリメティ(インドで定番の風味豊かなスパイス)など付け合わせ・薬味も豊富で最後まで飽きさせない、バランス良い盛り付けです。

渋谷店に思いを馳せながら、とっても美味しくいただきました!

なんと最近は「カリガリ超スパイスカレー」もいただけるそうなので、そちらを味わいにまた訪れたいと思います!

駅近なので少し余裕のある平日のお昼休みに訪れてみてはいかがでしょうか。

『カリガリ 間借りカレー』
場所:JR新宿駅 東南口より徒歩1、2分
(東京都新宿区新宿3-35-7 さんらくビル B1F
営業時間:月~金 11:30~15:00、土・日・祝 11:00~14:00
定休日:不定休 席数:(お伺いします)
備考: 営業情報、メニューの情報はTwitterをご確認ください。
Web: https://twitter.com/caligari_s

ゴールデン街の間借りカレー店など、カレー界でもじわじわと賑わいを見せている新宿。どこからもアクセスしやすい駅なのでカレー会にぜひ訪れてみてください。カレーに使われるスパイスは夏バテや熱中症予防になるとも言われています。夏はカレーを食べて、暑さに負けず頑張りましょう!

イラスト・文/かざまりさ

かざまりさ
ナビゲーター
かざまりさ
イラストレーター。92年生まれ、都内在住。雑誌やウェブのイラストを中心に活動中。カレーと音楽を愛し、過去におすすめのカレー店をまとめたカレーZINEを制作したことがある。
このナビゲーターの記事を見る