アンテナショップ激戦区の有楽町、銀座界隈で各地の美味しいもの探し!

今年の夏、帰省や旅行が叶わなかった都内在住のみなさんの強い味方、アンテナショップ。東京にいながら他県のグルメを楽しめ、レストランを併設しているショップも増えています。アンテナショップの多くは有楽町、銀座や日本橋界隈にあり、そのなかでもレストランが評判のお店をいくつかご紹介します。アンテナショップのレストランと侮るなかれ! それぞれの土地の恵みを感じられる美味しい体験ができます。

1. TOSA DINING おきゃく

銀座一丁目にある「まるごと高知」は、1階で高知の物産を販売、地下1階にはお酒売り場、そして2階にレストランがあります。レストランでは高知の食材を使った郷土料理を気軽に楽しめます。週末のランチタイムはお昼過ぎには席を待つ列が途切れないことも。

おすすめは、お店で藁焼きしている『かつおの藁焼きたたき』。厚く切られたカツオは塩で食べると旨みがより強く感じられます。

『数量限定!まるごとおきゃく御膳』はランチメニューのメインをぎゅっと詰め込んだセットで、いろいろ食べたい人にピッタリのメニュー。ミニ皿鉢御膳も高知を感じられるセットです。(提供していない場合もあるので、事前にご確認ください)

TOSA DINING おきゃく
https://www.marugotokochi.com/shop/okyaku.html

2. dining gallery 銀座の金沢

県のアンテナショップが多いなか、「銀座の金沢」は金沢の工芸・クラフト、文化にフォーカスしています。銀座一丁目のキラリトギンザ6階にあり、レストランも併設。

金沢の旬の食材を使い、食器や盛り付けにも金沢のエッセンスが散りばめられた郷土料理でもある加賀料理は、地酒と一緒に愉しみたくなります。ランチコース「兼六園」でいただいたのどぐろの焼き物は、脂がのっていて贅沢な一品。治部煮の絶妙な餡加減など、金沢の食文化の深さを存分に味わうことができます。季節ごとにリピートしたくなる美味しさです。

dining gallery 銀座の金沢
http://ginzanokanazawa.jp/dining/

3. ヤマガタ サン ダン デロ

山形のアンテナショップ「おいしい山形プラザ」も銀座一丁目。1階は特産品販売、2階には観光情報コーナーとレストラン「ヤマガタ サン ダン デロ」があります。

7月に新しいシェフを迎えたばかりのこのレストランは、山形の郷土料理としてのイタリアンが楽しめる異色のレストラン。奥田政行シェフがオーナーの本店「アル・ケッチァーノ」は山形県鶴岡にあり、庄内の食材をふんだんに使ったイタリアンが提供されています。

銀座でもその真髄を引き継ぎ、山形の海の幸、山の幸がイタリア料理と融合し、山形の恵みをいただくことが出来ます。せっかくなので山形産のワインと共に楽しんでみてください。気に入ったら1階で買って帰るのも良いかも。

おいしい山形
https://oishii-yamagata.jp/shop

ヤマガタ サン ダン デロ
https://sandandelo.theshop.jp/

アンテナショップには"うれしい"がいっぱい

今回ご紹介したアンテナショップ併設のレストランは、意図せずすべて銀座一丁目でした。銀座一丁目をぶらぶらしていると、よくアンテナショップに出合います。
他にも鹿児島や富山、群馬などたくさんのアンテナショップが銀座、有楽町、日本橋界隈にあります。Myアンテナショップマップでも作成してみようかな、と思うほど。

暑さも少しずつ落ち着き始めるであろうこれからの時期、アンテナショップ巡りで旅行気分を味わいませんか。レストランでの食事で、さらに現地に行った気分になってみてはいかがでしょう?

写真・文/YUKI YONEI

YUKI YONEI/フリーライター
ナビゲーター
YUKI YONEI/フリーライター
ヨーロッパやアジアでの生活経験を活かして、主に海外旅行、ワイン、食に関しての記事を執筆中。F1からバレエまで趣味のふり幅はかなりあり。ワインはWSET Advanced Certificateの資格保有。
このナビゲーターの記事を見る