【人気インスタグラマー発】マンネリ朝食に飽きたら、簡単アレンジごはんでパワーチャージ!

こんにちは。ソトナカごはん担当のチナミです。まだ5月というのにいきなり夏のような暑さ。このまま夏に突入?と錯覚してしまいますが、その前にあのモヤモヤ~な梅雨時がやってきます。ジメジメした空気にも負けない代謝の良いカラダをつくるために、ちょっと早起きして朝食時間を見直してみませんか。

週初めはホッと温まる究極の猫まんま

さぁ、いつも通り1週間が始まります! 活力を手に入れて日々を充実させるためにも、週初めは特にたくさん栄養を摂りたいところ。そこでお勧めしたいのが、”究極の猫まんま”朝ごはん! 実はこれ、メルボルンにホームステイしていた時、日本食が恋しくならないようにとホストマザーがよく作ってくれていたもの。スプーンで食べるミソスープは意外とクセになります。

夏場不足しがちな塩分補給にもぴったりなメニューです。お味噌汁の中にご飯を入れて沸騰直前で火を止めます。お好みで蒸した野菜をトッピングすれば出来上がり。(お味噌は、酵母が生きた生味噌がオススメです。)

少量でも栄養満点の朝ごはんで時短!

常備野菜やヨーグルト、ミューズリー、スムージーで簡単朝食。前夜から小分けしておくと、冷蔵庫から取り出すだけで美味しく栄養が確保できます。(スムージーは時間をおくと酸化が進むので作り置きする際はレモン汁を入れてくださいね)

お疲れ気味の朝は、ゴマおにぎりで健康ごはん

やっぱり和食が好き! パン食が続くと必ずそう思ってしまうという方へおすすめはこちら。ゴマですっぽり包んだおにぎりは、疲れがたまった体に染み渡ります。またゴマに含まれるゴマリグナンは、肝臓で脂肪の分解を促進し、燃焼しやすくする働きがあります。付け合わせは、里芋の煮物に納豆をかけたもの。

フレッシュ果実で頑張った朝のご褒美

早起きはしたけれど、ヨガにジョギング、朝の習い事、あぁやっぱり時間が足りない、というあなたにオススメしたいのがこちら、栄養満点なフルーツヨーグルトボウル。さまざまな食材を一度に食べることで、効率良く栄養を摂取できます。時短なのに腸内環境を整えられる嬉しい朝ごはんです。

休日はお気に入りの本とともに甘い朝食で

お休みの日はゆったり流れる時間の中で1週間を振り返ってみましょう。頭の中を整理したり、或いは好きな写真集を眺めながら想像を膨らませたり、週末の朝食時間の醍醐味ですよね。新たに始まる1週間を有意義に過ごすためにも、しっかり栄養を考えてカラダも心も健やかに保ちたいですね。


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る