今度は書店で、佐藤大樹さんに会える!

編集部のメンバーが気になるモノゴトを綴るエディターズ通信。あなたの気になるネタが見つかるかも!  

【Fromエディターズ】以前から個人的にも推している、佐藤大樹さん。EXILEの最年少メンバーであり、FANTASTICS from EXILE TRIBEのリーダーでもある彼は、パフォーマーとしての実力はもちろん、俳優としての躍進もめざましい!!!
ついつい彼の活動をチェックしてしまう私です(笑)。

そんな大樹さんがこの度、「幻冬舎文庫」2020年度のイメージキャラクターとなりました!

普段から読書好きだという大樹さん。今までもお話をさせていただくたびに「頭の回転が早い人だなー」と感じていたのですが、やはり本好きからくるものだったのかもしれませんね。

文庫本を手にすると、大樹さんの知的な魅力が倍増! まさに“本が似合う人”です。

幻冬舎社内もこんな感じのポスターがあふれており、「幻冬舎文庫の春まつり」ならぬ、「佐藤大樹まつり」になっていて。

このポスターを目にするだけで幸せな気持ちになれます!

ちなみに、この第1弾のビジュアルコンセプトは「新緑のなかでピクニックしながら読書しよう」。これまた爽やかな大樹さんにぴったりじゃないですかー♥

そうそう、撮影時のメイキング動画も素敵なので、ぜひ観てみてください。
https://www.gentosha.jp/article/15173/

カメラマンは、イケメンを撮らせたら右に出るものナシ!の荒木勇人さん。1月に発売した大樹さんの初写真集『STEP BY STEP』を撮影してくれた方ですね。写真集制作のために、日本とハワイで濃い時間をともに過ごし、その後も親交を深めているふたりだからこその、息の合った撮影が繰り広げられたようですよ。

はい、もちろんこちらも私の愛蔵書♪


過去には同じEXILE TRIBEファミリーの岩田剛典さん、片寄涼太さんも務めてきた「幻冬舎文庫」のキャラクター。

4/8(水)からは幻冬舎文庫フェアも始まり、大樹さんが“顔”となって書店をジャック!? ポスターはもちろん、本の帯やしおりにも登場するらしいので、皆さんも楽しみにしていてください!(GINGER編集部 HAYASHI)

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る