ズッキーニ、なすほか 見た目キュートな夏野菜たっぷり簡単レシピで、だるい季節に栄養補給!

こんにちは。ソトナカごはん担当のチナミです。ここのところ、我が家の夏野菜畑はワイワイとにぎやかです。暖かな日差しのなか、旬の野菜たちが出番を待ちきれずぐんぐんと成長しています。今回は、夏本番に向けて気持ちもカラダも整えてくれる、栄養たっぷりの簡単旬野菜料理をご紹介します。ぜひぜひお試しくださいね!

鶏肉とズッキーニのハーブグリル

グリルパンに、食べやすい大きさにカットした鶏もも肉とズッキーニを入れます。塩・ブラックペパー・にんにく、エキストラヴァージンオリーブオイル・お好みのハーブを入れて全体を混ぜ合わせます。ラップをして漬け込む感覚で30分~1時間ほどねかせます。200℃のオーブンでこんがり焼けば出来上がり。とっても簡単です!( ビニール袋で漬け込んでもOKですが、手間が省けるので 私は全てグリルパンの中でやっています)

そぼろと野菜のビビンバ丼

まず、野菜たっぷりのナムルを作ります。合いびき肉、にら、えのき、人参、こまつなを適当な大きさにカットしてフライパンで炒めます。具材に火が通りしんなりしたら、あらかじめ作っておいた”たれ”を回し入れ混ぜます。どんぶりにご飯を盛り、その上にナムルをかけます。温泉卵を真ん中にポンとおいたら出来上がりです。(ナムルのたれの材料:醤油・ごま油・酢・砂糖・にんにく・すりごま)

なすと豚肉の味噌炒め

【材料】
・なす 2個 (1㎝幅にカットする)
・豚バラ肉 60g(細切れを更に細かく切っておく)
・味噌大さじ1
・酒大さじ1
・砂糖大さじ1
・にんにく 生姜 各適量
・お好みの油 適量

油をひいたフライパンで茄子の両面を焼く。茄子を一旦取り出します。キッチンペーパーなどでフライパンの汚れを拭き取り、再度油をひいてニンニク、ショウガを入れて熱します。油に香りがうつったら、豚肉を加えて炒めます。豚肉に火が通っ
たら、茄子を戻し入れ、あらかじめ混ぜておいた味噌・酒・砂糖をからめれば出来上がりです。

夏野菜を使った簡単料理、いかがでしたか。旬野菜には、その時期にカラダが必要な栄養素が詰まっています。暑い夏を乗り切るためにも、スタミナごはんを積極的に摂りたいですね!


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る