大人女子的インテリアコーディネイトの5つのポイントとは?

働くアラサー女子が意識すべきなのは、オンの時間だけではありません。会社から疲れて帰る空間、週末友人を集めて楽しむ空間でもあり、オフを過ごすメインの場所ともいうべき自宅は、ファッションと同じぐらいこだわりを持ちたいところ。 配色や、小物アイテムのセレクト術など、ちょっとした工夫でこなれて見える、お部屋コーディネートの5つのポイントをご紹介します。

POINT1:色のルールを意識すること

From Getty Image

まずは部屋全体の色のルールを決めましょう。ここさえ守れば、統一感が生まれこなれ感が出るはず。
使う色は大きく3色、それぞれの色が部屋を占めるバランスと、3色の組み合わせ方を意識して。

◇ベースカラー
  部屋の70%を占める、床や天井の色。飽きないベーシックカラーを選択。
◇メインカラー
  部屋の20~30%程度を占める、家具の主役となる色。ベースに合う好みの色、季節に合った色を選択。
◇アクセントカラー
  部屋の5%を占める、ポイントの色。メインカラーを引き立たせつつ、個性を演出できる色を選択。

POINT2:こなれアイテム、アートと観葉植物で格上げ

From Getty Image

アートと花があるのとないのでは、こなれ具合が格段に変わります。ファッションでも、アクセサリーや小物でプチプラコーデを格上げしますよね。
一見ハードルが高そうに思えるふたつのアイテムですが、実は全然難しくありません。
アートは、色のルールに沿った絵や写真、ポスターを探して、サイズの合った額縁に入れて、床に置いたり、壁に立てかけてみて。タイポグラフィ(文字)のアートは海外っぽさが演出できておすすめです。
観葉植物は、見間違えるほどリアルな人工観葉植物がおすすめ。ここで重要なのは、光触媒加工! この加工がされているだけで、太陽光が当たる場所に置くだけで消臭除菌をしてくれるという優れもの。
お花が好きな方は、近所のお花屋さんで色のルールや季節に合ったお花を買って、花瓶に入れても良し、飲み干したワインボトルに入れても良し。簡単ですよね?

POINT3:NOTカーテン、YESブラインド!

From Getty Image

占有面積の広いカーテンは、それ次第で部屋の印象が良くも悪くも大きく変わります。それなら、思い切って確実にスタイリッシュな印象にできるブラインドにするのが賢い選択!
ベースカラーに合わせればまるで壁が続いているように部屋が広く見えるし、木製にすればカフェのようなこなれ感が演出できます。バーチカルブラインドという縦型のものを選べば、縦を強調することで部屋がすっきり! 好みに合った選択を。

POINT4:キッチン、水周りは統一感で生活感撲滅!

From Getty Image

最も生活感の出やすいキッチン、水周り。いくら表向きを飾っても、細部で生活感が出てしまうと大幅減点です。スーパーやドラッグストアで目立つようデザインされた市販のパッケージをそのまま置くのはNG!パッケージを剥がしてラベルを張る、部屋に馴染むデザインボトルに入れ替えるなどの工夫を。上級者は、そのまま置いてもおしゃれな海外メーカーの商品を取り入れてもGOOD。

POINT5:イメージを膨らますための近道を知る

さて、細かいテクニックを学んだら、動き出す前にまずは自分が好きな部屋のイメージを膨らませておくことが重要。本や雑誌を買いあさるのも良いですが、より手軽な近道をご紹介します。
それはPinterestのズームイン検索! これ、かなり使えます。まずは1枚、自分の好みに合う部屋の画像を選び、その部屋の中で参考にしたい部分をズームイン機能で選択すると、近いイメージの画像がずら~っと出てきます。
ソファのイメージを膨らませたいときはソファ、洗面所のイメージを膨らませたいときは洗面所にズームイン。言葉にしにくいイメージが、感覚でさくさく検索できてしまいます。
海外のおしゃれ画像からたくさんのインスピレーションを受け、さあ素敵なこなれ部屋をつくりましょう!

https://jp.pinterest.com/

【GINGERエージェンシー】池田 瞳/PR
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】池田 瞳/PR
ECサイトのファッション担当を経て、現在PRとして活躍中。仕事でもプライベートでも、公私混同に情報収集するトレンドウォッチャー。
このナビゲーターの記事を見る